はろのまぎあ@web クロノマギアのデッキ紹介、攻略情報など幅広く紹介してるゲーム攻略サイトです。

2020.4.18
デッキ紹介
猪八戒型召集ブレスガメイラ
作成者
普遍的あほさん
デッキコード
137904
能力者
ガメイラ - Gamayla
ギア
竜の爪
 
招集
 
ドラゴンブレス
デッキの評価や傾向
※あくまでサイト管理人の主観的なものです。
デッキの作りやすさ
★★★ 普通(使用ピース15,000〜20,000)
状況対応力
★★ 対応力が低め
デッキの指向
通常デッキ

デッキレシピ

ホワイトちびドラ
ホワイトちびドラ
ヒカフエドラ
ヒカフエドラ
猪八戒
猪八戒
玩龍喚士コットン
玩龍喚士コットン
戦乙女プリンセスヴァルキリー
瞬刻の白龍喚士ソニア=エル
瞬刻の白龍喚士ソニア=エル
漁猟の神ウミサチヤマサチ
漁猟の神ウミサチヤマサチ
邪竜アスラ
恐龍契士リィ
恐龍契士リィ
聖竜ソロネ
聖煌天の麒麟サクヤ
黄金の林檎
軍神の鼓舞

トークンカード・進化後カード

神命姫神ヴァルキリーローズ
天竜飛翔

デッキレシピとギアの画像

※画像をクリックすると、拡大して表示されます。

デッキのレアリティ

L 5
SR 7
R 5
C 3

デッキを1から作成するのに必要なピース数

スペード 7,750
ハート 0
ダイヤ 10,650
クラブ 0
トータル 18,400

カードごとの生成コスト

カードセット レア度 カード名 ピースのスート 必要ピース数
スタンダード C ホワイトちびドラ ダイヤ 50
スタンダード C ホワイトちびドラ ダイヤ 50
パズルアンドドラゴンズR R ヒカフエドラ ダイヤ 250
パズルアンドドラゴンズR R ヒカフエドラ ダイヤ 250
凰牙の聖戦 R 猪八戒 スペード 250
凰牙の聖戦 R 猪八戒 スペード 250
パズルアンドドラゴンズ L 玩龍喚士コットン ダイヤ 2000
パズルアンドドラゴンズ L 玩龍喚士コットン ダイヤ 2000
パズルアンドドラゴンズ SR 戦乙女プリンセスヴァルキリー ダイヤ 1000
パズルアンドドラゴンズR SR 瞬刻の白龍喚士ソニア=エル ダイヤ 1000
パズルアンドドラゴンズR SR 瞬刻の白龍喚士ソニア=エル ダイヤ 1000
エクストラパック L 漁猟の神ウミサチヤマサチ スペード 2000
エクストラパック L 漁猟の神ウミサチヤマサチ スペード 2000
神々の招集者 SR 邪竜アスラ スペード 1000
パズルアンドドラゴンズ SR 恐龍契士リィ ダイヤ 1000
パズルアンドドラゴンズ SR 恐龍契士リィ ダイヤ 1000
神々の招集者 L 聖竜ソロネ スペード 2000
パズルアンドドラゴンズ SR 聖煌天の麒麟サクヤ ダイヤ 1000
スタンダード C 黄金の林檎 ダイヤ 50
スタンダード R 軍神の鼓舞 スペード 250

デッキ分析

カードの種類

タイプ/スート分布

1枚のカードで複数タイプ/スートを所持する場合はそれぞれを1ずつカウント
1枚のカードが同一のタイプ/スートを複数所持する場合は1としてカウント

コスト分布

ライフ分布

アタック分布

デッキのコンセプト

フルモン招集ガメイラ https://haronomagia.com/deck/full-monster-royalsummons-gamayla/
上記デッキの改善版で、ギア2招集で確保できる獣クリーチャーをオリオンから猪八戒にしたことで、コスト低減・スート確保の両方を行えるようにしました。
そのかわり、高速アグロでの立ち回りができなくなっているため、ビートダウンの強みである盤面の圧で押しつぶす立ち回りが中心となっています。
デッキの大枠としてスペード・クラブとダイヤ・竜となっており、クリーチャーをセットするときも、スートを意識してセットしていきたいです。
ソロネ/アスラとヴァルキリーのみスペード・竜+クラブ・ダイヤとなっていますが、これは単純に現環境のスペード・クラブとダイヤ竜が足りないということで入っています。

ウミサチはスート確保はもちろん、序盤にプレイしたクリーチャーを再利用できるため、相手がLOのような長期戦を得意とするデッキでも息切れせずに戦えます。
リィ、コットンは現環境で活躍するデッキを想定した、いわゆるメタカードとなっています。
リィはトークンクリーチャーの対策ということで、トークンがセットされるときは必ずセット状態を経由するので、そこを狙って攻撃力を下げることができます。
コットンは見てのとおりバーンマジックへの対策カードです。
これらの対策をダイヤ・竜で行えることから、それぞれデッキに投入しています。

基本的な立ち回り

マリガンではチビドラとヒカフエドラを全力確保します。残りのカードは基本的に何でも構わないですが、リィやソニアエル、黄金の林檎、鼓舞などを握っておくのもありです。唯一、ギア2招集で確保できる猪八戒だけはマリガンで交換していきましょう。
序盤は、チビドラ、ヒカフエドラからの招集で手札を補充し、相手のセットカードに合わせてダイヤ竜クリーチャーをセットしていきます。ギア3は無理に狙う必要はありません。
ソニアエルでトークンを確保しつつギア1で盤面のやりとりを行いつつ、リィ・コットンで相手の場を荒らしながら盤面を育てていきましょう。
相手のスキを伺いつつ、セットカードがないときなどを見計らって、ダイヤ竜が盤面にある状態から猪八戒+クリーチャーやウミサチをセット+天竜飛翔からのギア3を狙っていきます。
リーサルは、盤面確保しつつギア3ブレスを2〜3回入れる2〜3ショットになります。特に防御力2の能力者の場合、相手にあまりMPを渡さずに盤面確保と能力者へのダメージを通すことができるので積極的に狙っていきたいです。

また、相手がアグロの場合はカウンター狙いが理想です。その場合はマリガンでソニアエルを確保し、カウンターのキーカードになる天竜飛翔を早々に生成しておくとよいでしょう。打点を出せるクリーチャーはアスラ、サクヤあたりになります。相手が能力者を攻撃したくなるタイミングで猪八戒を絡めた2〜3体セット、次ターンにギア3を入れつつサクヤをサモンすれば大ダメージが狙えます。
初手にダイヤ竜をセット、そこからギア2を入れつつ猪八戒をレベルアップサモン、低コストクリーチャー、ソニアエルをセットした場合のダメージとしては、

Lv2猪八戒5+ブタ2+ソニアエル4+ブレス6+Lv3サクヤ6+4+2=29/24/19(MP12消費)

となります。

この記事へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

内容をご確認の上、送信してください。