はろのまぎあ@web クロノマギアのデッキ紹介、攻略情報など幅広く紹介してるゲーム攻略サイトです。

2020.1.15
デッキ紹介
フルモン招集ガメイラ
作成者
普遍的あほさん
デッキコード
136302
能力者
ガメイラ - Gamayla
ギア
竜の爪
 
招集
 
ドラゴンブレス

デッキレシピ

ブルーちびドラ
ホワイトちびドラ
ホワイトちびドラ
ヒカフエドラ
ヒカフエドラ
玩龍喚士コットン
玩龍喚士コットン
戦乙女プリンセスヴァルキリー
クラミツハ
紫棘の霜龍帝イルシックス
綿津見の歌姫セイレーン
瞬刻の白龍喚士ソニア=エル
瞬刻の白龍喚士ソニア=エル
邪竜アスラ
邪竜アスラ
恐龍契士リィ
剛弓の狩人オリオン
剛弓の狩人オリオン
大海獣オケアノス
大海獣オケアノス

トークンカード・進化後カード

クラミツハ
海坊主
ヒノミツハ
神命姫神ヴァルキリーローズ
セイレーンの歌声
天竜飛翔

デッキレシピとギアの画像

※画像をクリックすると、拡大して表示されます。

デッキのレアリティ

L 8
SR 7
R 2
C 3

デッキを1から作成するのに必要なピース数

スペード 11,050
ハート 0
ダイヤ 8,600
クラブ 4,000
トータル 23,650

カードごとの生成コスト

カードセット レア度 カード名 ピースのスート 必要ピース数
スタンダード C ブルーちびドラ スペード 50
スタンダード C ホワイトちびドラ ダイヤ 50
スタンダード C ホワイトちびドラ ダイヤ 50
パズルアンドドラゴンズR R ヒカフエドラ ダイヤ 250
パズルアンドドラゴンズR R ヒカフエドラ ダイヤ 250
パズルアンドドラゴンズ L 玩龍喚士コットン ダイヤ 2000
パズルアンドドラゴンズ L 玩龍喚士コットン ダイヤ 2000
パズルアンドドラゴンズ SR 戦乙女プリンセスヴァルキリー ダイヤ 1000
パズルアンドドラゴンズR SR クラミツハ スペード 1000
パズルアンドドラゴンズR L 紫棘の霜龍帝イルシックス スペード 2000
パズルアンドドラゴンズR L 綿津見の歌姫セイレーン スペード 2000
パズルアンドドラゴンズR SR 瞬刻の白龍喚士ソニア=エル ダイヤ 1000
パズルアンドドラゴンズR SR 瞬刻の白龍喚士ソニア=エル ダイヤ 1000
神々の招集者 SR 邪竜アスラ スペード 1000
神々の招集者 SR 邪竜アスラ スペード 1000
パズルアンドドラゴンズ SR 恐龍契士リィ ダイヤ 1000
スタンダード L 剛弓の狩人オリオン クラブ 2000
スタンダード L 剛弓の狩人オリオン クラブ 2000
スタンダード L 大海獣オケアノス スペード 2000
スタンダード L 大海獣オケアノス スペード 2000

デッキ分析

カードの種類

タイプ/スート分布

1枚のカードで複数タイプ/スートを所持する場合はそれぞれを1ずつカウント
1枚のカードが同一のタイプ/スートを複数所持する場合は1としてカウント

コスト分布

ライフ分布

アタック分布

デッキのコンセプト

いわゆる招集ガメイラですが、デッキのカード全てがクリーチャーというビートダウン寄りのアグロデッキです。
特徴としてはオケアノスが入っており、MPを与えずに相手の顔面を詰めることができ、さらにスペードクリーチャーを補充してくれるため、海坊主のセットに合わせてダイヤ竜クリーチャーをセットしつつ、オリオン速攻でギア3を発動させることができます。
他のカードは招集ガメイラでよく見かけるカードが多いですが、オケアノスを絡めた4ターン目ブレス(1ターン目ちびドラセット、2ターン目招集オケアノスセット、3ターン目オケアノス殴りで海坊主とダイヤセット、4ターン目オリオン速攻ブレス)が強いです。
先手で仕掛られる強みを活かして相手を翻弄していきましょう。

基本的な立ち回り

デッキのコンセプトでも書いたとおり、マリガンではダイヤ竜タイプとオケアノスを確保します。逆にオリオンはマリガンで交換しておきましょう。召集を使えば100%手に入ります。
1ターン目からダイヤ竜をセットし、続いてオケアノスをセットするのが理想ですが、手札の具合や相手のセットカード、盤面の状況にあわせてセットするクリーチャーを変えていきましょう。
試合の流れとしては、ギア2召集>スペード+ダイヤセット>次ターンオリオン速攻+ブレスを目指します。
エレナや暗殺を狙ってくるレオなど、セットカードを通せない相手の場合、ソニアエルを優先して確保しておき、竜天飛翔を活用して盤面を取り返せるようにしておきます。
リーサルはギア3からの一斉攻撃が基本です。そのためには複数体を伏せることになりますが、現環境ではボレアースの突風が普通に入ってるデッキも多く、ギア3につなげるまで工夫が必要な相手もいます。
その対策としてクラミツハのタイプ変更やセイレーンの歌声など、いろいろなギミック対策がありますので、いろいろ活用しながらギア3を通せるように立ち回ってみましょう。

この記事へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

内容をご確認の上、送信してください。