はろのまぎあ@web クロノマギアのデッキ紹介、攻略情報など幅広く紹介してるゲーム攻略サイトです。

 

ゲームモードの解説

2018年10月22日 07:53:42 記事を書いた人:harowaku

1人プレイ

1人プレイでは、主にコンピュータとの対戦となります。

ストーリーモード

固定の能力者・デッキを使い、CPUと戦っていくモードです。
現在、チュートリアル、ミルのストーリー、ゼータのストーリー、ライザーのストーリー、カリンのストーリー、エレナのストーリーの6種類で、チュートリアルは3話、能力者ごとのストーリーは8話あります。

チャレンジモード

ストーリーモードをクリアするとプレイできます。
チャレンジモードはストーリーモードと違い、自分のデッキは自分で作成したものとなり、対戦相手の能力者とデッキとギアは固定となります。
初級編は5ステージ、中級編は7ステージ、上級編は10ステージあります。
上級編のステージ6以降は、既存の能力者とは異なるステータスや特徴を持っており、通常のデッキでは倒しづらいステージもありますので、相手デッキの内容やギア効果を確認して、攻略に適したPTを構築するのが重要になります。
スタミナや挑戦の回数制限などはないので、気が向いたときに気が向くだけ挑戦することができます。
本サイトでは、CPU戦の攻略ページも準備していますので、合わせてご確認くださいませ。

デッキシミュレーション

自分の作ったデッキ2つ(同じデッキでも異なるデッキでも大丈夫です)を、1つは自分が、もう1つはCPUが使って対戦するモードです。
チャレンジモードの初級編をすべてクリアすると開放されます。
その名の通り、デッキの動きを確認したり、カードの効果を確認したりするために使うことができます。

対戦プレイ

オンライン通信で、他プレイヤーとの対戦をすることができるモードです。

ビギナーズマッチ

バージョン2.3.0から追加されたモードで、トータルBP0〜200の間のプレイヤーのみが参加できる初心者専用のルームです。4種類のレンタルデッキを使って他のプレイヤーとの対戦を行うことができます。
トータルBPが200を超えるとビギナーズ卒業ということで、ご褒美としてレンタルデッキの中から1種類をもらうことができます。

ランキングマッチ

イベント開催期間中にのみプレイできます。
それぞれのイベントごとに、TPと呼ばれるポイントを稼いでいくモードです。

現在、ランキングマッチはチケット制となっており、1日ログインごとに3枚、最大6枚まで所持できます。
試合に勝つごとに一定のTPを獲得できます。負けてもTPは減少しません。
イベント期間中に一番多くTPを稼いだプレイヤーが優勝となります。同TPの場合は同着となります。


以下は、過去のランキングマッチ(トータルTP制)の説明です。現在は開催されていません。
TPは対戦相手との試合に勝つことで10獲得、負けると所定のポイントを失います。
獲得TPに応じて報酬を獲得できたり、最終順位によっても報酬や特別な称号などが獲得できます。
初心者でも、TP200までは負けてもTPを稼ぐことができます(タスクキルや降参の場合はTP0)ので、試行錯誤を重ねながら頑張ってみるのもいいでしょう。

イベント終了後、ホームページに上位100名の名前が掲載されます。
また、能力者ごとに、一番TPを稼いだプレイヤーの名前と使用デッキが紹介されますので、それをモチベーションに頑張るプレイヤーもいます。

フリーマッチ

毎日行われている対戦モードでで、1日の間(昼12時〜翌11:59まで)で1勝するごとに5G、最大100G獲得できるモードです。また、BPと呼ばれれるポイントを勝っても負けても獲得することができます。
BPはそれぞれの能力者ごとにポイント獲得が可能で、BP獲得数に応じてアチーブメント報酬が設定されています。
200、400、800、1600、3200ポイント獲得した後に所定の対戦相手と戦うことでランクアップマッチが発生し、所定の回数連勝することでの能力者のランクが上がります。ランクが上がることで、スリーブやスキンなどのアチーブメント報酬が開放されます。
現在、1人の能力者あたり4800BPまで稼ぐことができます。
対戦の最初に表示されるBPは、全ての能力者で獲得したBPの総計、ランクは現在使用している能力者のランクとなります。

ルームマッチ

ゲーム内のフレンドや、知り合い同士で対戦するモードです。
マッチング方法が2種類あり、それぞれ対応した方法で操作することにより特定のプレイヤーと対戦することができます。

・フレンド部屋を作る・フレンド部屋を探す
 フレンドとなっている人と対戦するためのモードです。
 対戦相手はフレンドに限られます。
 まず一方のプレイヤーが「フレンド部屋を作る」から部屋を作り、もう一方のプレイヤーが「フレンド部屋を探す」からフレンド部屋を探し、該当プレイヤーのフレンド部屋に入室することでマッチングされます。

・部屋IDを作る、部屋IDを入力する
 フレンド以外の人と対戦することができますが、部屋IDを伝える方法が必要になります。
 一方のプレイヤーが「部屋IDを作る」から部屋IDを発行し、発行されたIDをもう一方のプレイヤーに教えます。
 もう一方のプレイヤーは「部屋IDを入力する」から、教えてもらった部屋IDを入力することでマッチングされます。
 連続して部屋IDを作ると、同じ部屋IDが発行されますので、連戦する場合は再度同じIDを入力すれば対戦可能です。

この記事へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

内容をご確認の上、送信してください。