はろのまぎあ@web クロノマギアのデッキ紹介、攻略情報など幅広く紹介してるゲーム攻略サイトです。

2020.9.10
デッキ紹介
パズドラRアディショナル対応セブンライザー
作成者
メェーさん
デッキコード
139194
能力者
ライザー - Raizer
ギア
防御指示
 
補給物資
 
ソウルイーター
デッキの評価や傾向
※あくまでサイト管理人の主観的なものです。
デッキの作りやすさ
★★★★ 作りやすい(使用ピース10,000〜15,000)
状況対応力
★★★ 標準
デッキの指向
通常デッキ

デッキレシピ

スピカ
スピカ
破壊神シヴァ=ドラゴン
刻風の時女神ヴェルダンディ
最強の武士タダカツ
守都の機女神マシンアテナ
魔人将ホウセン
玩具竜の夢
玩具竜の夢
パラディウムの加護
パラディウムの加護
ハデスの兜
アルテミスの矢
アルテミスの矢
世界樹の舞
世界樹の舞
眠りの呪い
黄金の林檎
ゼウスの雷
ゼウスの雷

トークンカード・進化後カード

聖戦土ペルセウス
アイギスの盾
混沌の炎弾

デッキレシピとギアの画像

※画像をクリックすると、拡大して表示されます。

デッキのレアリティ

L 5
SR 0
R 11
C 4

デッキを1から作成するのに必要なピース数

スペード 500
ハート 2,350
ダイヤ 600
クラブ 9,500
トータル 12,950

カードごとの生成コスト

カードセット レア度 カード名 ピースのスート 必要ピース数
パズルアンドドラゴンズR R スピカ クラブ 250
パズルアンドドラゴンズR R スピカ クラブ 250
パズルアンドドラゴンズR L 破壊神シヴァ=ドラゴン ハート 2000
パズルアンドドラゴンズ L 刻風の時女神ヴェルダンディ クラブ 2000
凰牙の聖戦 L 最強の武士タダカツ クラブ 2000
パズルアンドドラゴンズR L 守都の機女神マシンアテナ クラブ 2000
凰牙の聖戦 L 魔人将ホウセン クラブ 2000
パズルアンドドラゴンズ R 玩具竜の夢 スペード 250
パズルアンドドラゴンズ R 玩具竜の夢 スペード 250
スタンダード C パラディウムの加護 ハート 50
スタンダード C パラディウムの加護 ハート 50
スタンダード C ハデスの兜 ダイヤ 50
スタンダード R アルテミスの矢 クラブ 250
スタンダード R アルテミスの矢 クラブ 250
パズルアンドドラゴンズ R 世界樹の舞 クラブ 250
パズルアンドドラゴンズ R 世界樹の舞 クラブ 250
パズルアンドドラゴンズ R 眠りの呪い ハート 250
スタンダード C 黄金の林檎 ダイヤ 50
スタンダード R ゼウスの雷 ダイヤ 250
スタンダード R ゼウスの雷 ダイヤ 250

デッキ分析

カードの種類

タイプ/スート分布

1枚のカードで複数タイプ/スートを所持する場合はそれぞれを1ずつカウント
1枚のカードが同一のタイプ/スートを複数所持する場合は1としてカウント

コスト分布

ライフ分布

アタック分布

デッキのコンセプト

弊サイトにご投稿いただいている、セブンライザーのパズドラRアディショナル環境版になります。
クリーチャーの枚数は7枚と変わらず、スピカを軸に盤面確保を狙う特殊な構築のデッキとなっています。
前回デッキからの変更点としては、
・マシンアテナ、ヴェルダンディ、シヴァドラを採用
→トークンマジックやリーサル、盤面育成要員。ヴェルダンディはハデスの兜とも相性がよいです。
・グングニールを外して眠りの呪い、ハデスの兜を投入
→デバフや盤面強化をより行いやすくするため
となっています。

基本的な立ち回り

マリガンでは、マシンアテナ>スピカ>ヴェルダンディ>その他クリーチャー・世界樹の舞の優先順位で確保します。
理想的な流れとしては、
1ターン目・・・マシンアテナセット
2ターン目・・・ギア2補給物資+スピカセット+マシンアテナが能力者攻撃してアイギスの盾を確保
3ターン目・・・アイギスの盾を張りつつデバフ+ギア2補給物資で手札補充+能力者攻撃
4ターン目・・・相手のレベルアップサモンに対してさらにデバフを撒きつつ能力者攻撃や、次の展開のためのMP確保
以降は状況に応じて臨機応変に対応していきましょう。

リーサルはタダカツやホウセンの素殴りやゼウスの雷連射となります。
細かく打点を稼ぎつつ、相手の反撃を許さない程度にデバフを撒きながら立ち回っていくことが重要になります。
序盤にデバフを撒きすぎてガス欠にならないよう、デバフの枚数はセットカードに合わせて予想しながら使っていきましょう。

対面デッキの相性と代替カード

魔獣マリウスなどの広く展開してくる相手には有利に立ち回れます。
逆に、ギアの火力でダメージを出してくる招集ブレスガメイラや、盤面セットを経由せずに大火力を出せるバーストオメガ、ウィニー人型カリンなどは苦手な相手です。
また、ウェイクアップや煽動など、ギアで強制サモンしてくる相手も苦手で、盤面を抑えられると逆転する手段がほとんどなくなってしまいます。
そしてスピカライザーのミラーの場合、相手のギア3がワイルドファング型だと非常に苦しい戦いとなります。
強制サモンやミラーを想定して 焦槍の灼手神マッハを投入するのも視野に入れておきましょう。

この記事へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

内容をご確認の上、送信してください。