はろのまぎあ@web クロノマギアのデッキ紹介、攻略情報など幅広く紹介してるゲーム攻略サイトです。

 

クロマギ初心者卒業講習 第2章 クロノマギアで対戦する前に

2019年3月20日 02:00:34 記事を書いた人:harowaku

はじめに

前の章から引き続き見られている方もそうでない方もこんにちは、はろです。
この章は、クロノマギアの概要を紹介する章ということで、現在実装されているゲームモードを簡単に説明し、初心者が最初にどうすればよいか、その指針を紹介します。
ことわざに「習うより慣れよ」というのがありますが、そうは言っても無鉄砲に突っ込んで行ってめったやたらに負けてツマンネークソゲー!となるのももったいない話ですので、カードゲーム初心者でも最低限戦えるようになるまでの道のりがあればさほど迷うこともないでしょう。
一人用ゲームであれば適当にプレイし、行き詰まってからいろいろ調べても遅くはないのですが、クロノマギアは対人戦ということもあり、初心者には大変厳しいゲーム環境となっているため、このようなチュートリアル記事を書かせていただくことで少しでもその助けになればと思い執筆しております。

ゲームモードについて

クロノマギアのゲームモードは以下のようになっています。

対人戦

ビギナーズマッチ

トータルBP200以下の人のみが参加可能な対人戦です。
デッキは4種類のみで、自分も相手も同じデッキから選ぶことになるのでミニマムなクロノマギアを堪能することができます。
初心者の人は、CPU戦より何より先に、まずここで対戦することをお勧めします。
ここで使用可能なデッキ4種類のうち1種類を貰うことができ、その後の戦いでも使うことができるため、デッキの使い方をしっかりと習得しておきましょう。

フリーマッチ

BP200基本的にいつも開いている対人戦エリアです。
BP1000前後を境に上位、下位で分けられているようなのですが、厳密なものではないため、強い人に当たることもあることを覚えておきましょう。
フリーマッチを特定の能力者で勝つことでデイリー報酬を貰えますが、初心者の人は勝つことが難しいため、あまり無理して狙うことはお勧めできません。

ランキングマッチ

期間限定で行われている、ゲーム内のメインレースです。
というと初心者お断りのように思えますが、TP(それぞれのランキングマッチごとに獲得できるポイント)が一定を超えるまでは初心者大歓迎となっています。
TP200までは負けてもTPが増える(TP100までは2、100から200までは1)こと、そしてTPが特定の数値に達成するまでの報酬が大変美味しく、特に無課金の人は必ずTP200まで稼いでおいた方が良いです。

対CPU戦

ストーリーモード

ゲーム開始時のチュートリアルと、5人の能力者のストーリーを、CPUpj対戦を通じて見ることができます。それぞれのストーリーごとに使用できるデッキと能力者は固定されており、ストーリーによって若干難易度が違ってきています。
チュートリアルはクリアしないと先に進めないので必ずプレイする必要がありますが、ストーリーモードはすぐにクリアする必要はなく、また、独特のプレイ技術が必要となるため、最初にプレイすることはお勧めしません。
ストーリーをクリアするとパックなどがもらえるため、ビギナーズマッチである程度戦い方が分かってから挑戦することをお勧めします。

チャレンジモード

ストーリーモードをクリアした人が挑戦することができるCPU戦です。初級、中級、上級の3種類があります。
ストーリーモードとは違い、デッキは自由に使うことができます。相手に合わせてデッキを使い分けることができるため、ストーリーより簡単だという人もいます。
ただ、上級のステージ6以降は対戦相手がまさにチート級となっており、専用の対策デッキを作らないと太刀打ちできません。
当サイトではチャレンジモード上級の高難易度ステージの攻略方法を解説していますので、そちらも合わせて参考にしてみてください。

まとめ

初心者のはビギナーズマッチからプレイがお勧め。
その後はカードの回収目的でストーリーモードやチャレンジモードをこなしつつ、フリーマッチ、ランキングマッチをプレイしながら腕を磨いていきましょう。

この記事へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

内容をご確認の上、送信してください。