はろのまぎあ@web クロノマギアのデッキ紹介、攻略情報など幅広く紹介してるゲーム攻略サイトです。

 

クロマギ初心者卒業講習 第1章 リセマラについて

2019年3月20日 01:00:18 記事を書いた人:harowaku

はじめに

ようこそクロノカルディアへ!
私ははろと言います。
クロノマギアの対戦動画投稿や攻略サイトの管理人をしています。
クローズドベータこそ参加していないものの、サービス開始当初からほぼ毎日クロノマギアで遊んでいる古参…と呼んでいいのかな? 自称するのは恥ずかしいものですが、かなり遊ばせてもらっています。
この記事を読んでいるということは、きっとクロノマギアをとりあえずインストールしたはいいけど結局どうすればよいか分からないという人や、ゲームを始める前に情報を集めておきたいという慎重派な人だと思います。何より、パズドラが好きで始めてみたい、という人もきっと多いと思いますが、まさにそんな方々のために書いたものとなります。

ソシャゲの第一関門 リセマラ

この記事を読んでいる貴方、リセマラという言葉を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。現在のクロノマギアにおいても、残念ながらリセマラは推奨となっています。
結論から申し上げると、このゲームはお金があればほぼ全てのカードを確実に手に入れることができるため、パズドラや他のソシャゲとは違い、全ての人でリセマラが必要というわけではありません。ですが、ごく一部のカードについてはガチャから手に入れる必要があります。
それが、スキンカードと呼ばれる絵柄違いのカードとなります。
このスキンカードは、通常のカードと性能が全く同じで同種カード扱い、ただ絵柄が違うだけのカードとなっています。通常のカードとスキンカードの違いは大きく2つあります。

通常のカードとスキンカードの違い

・スキンカードを手に入れると、能力者の見た目を変更できる専用スキンが使用可能になる
・スキンカード分解時のピースが通常のカードより多い

専用スキンについて

この専用スキンはあくまでキャラの見た目やボイスが変化するだけのものであり、ゲーム内の能力が変わる等の効果はありません。
一応、売却時のピースが多いとなっていますご、それだけのために必死にリセラマするのはあまりお勧めではありません。
では、どのような人が何を目標にリセマラをすればよいかというと、

・パズドラから入った人、もしくは見た目から入った人は、気に入ったスキンキャラクターを手に入れるまで
・効率を求める人は、スキン含めて多数のレジェンダリーカード(最高レアカード)を獲得できるまで
・上記以外の人はリセマラ不要

といったところでしょうか。
とはいえ、ある程度カード資産があった方がデッキは作りやすいので、最初のガチャでレジェンダリーカードを数枚手に入れておいた方が後々がスムーズになるでしょう。

リセマラについては以上です。
次回以降は実際のゲームの中身に触れながら、クロノカルディアをご紹介いたします。

リセマラについて、もう少し詳しく知りたい方は当サイトの「リセマラについて」も合わせてご確認ください。
下記のリンクより閲覧できます。

この記事へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

内容をご確認の上、送信してください。