はろのまぎあ@web クロノマギアのデッキ紹介、攻略情報など幅広く紹介してるゲーム攻略サイトです。

この記事は、過去のバージョンの内容で記載されています。現在のバージョンでは一部内容がそぐわないものがある可能性がありますのでご了承くださいませ。

2019.1.1
デッキ紹介
Ver.2.2.1環境対応・ムーブ・スティールナイト
作成者
konyaさん
デッキコード
138328
能力者
ナイト
ギア
ムーブ
スティール
アルティメットソード

デッキレシピ

閻魔
牛魔王
牛魔王
予見魔アスタロト
予見魔アスタロト
恐龍契士リィ
恐龍契士リィ
キュクロプス
キュクロプス
刻風の時女神ヴェルダンディ
回想の時女神プレーナ
回想の時女神プレーナ
光の乙女ヘーメラー
夜の魔神ニュクス
夜の魔神ニュクス
黄金の林檎
黄金の林檎
アイギスの盾
アイギスの盾
黒海王の鉤爪

※画像をクリックすると、拡大して表示されます。

デッキ分析

カードの種類

タイプ/スート分布

1枚のカードで複数タイプ/スートを所持する場合はそれぞれを1ずつカウント
1枚のカードが同一のタイプ/スートを複数所持する場合は1としてカウント

コスト分布

ライフ分布

アタック分布

デッキのコンセプト

バージョン2.2.0で強化されたムーブを使い、回想の女神プレーナで卓球のようにセットされたカードを相手の手札に戻すコントロールデッキです。
ムーブの仕様をきちんと把握することで、プレーナが凶悪なクリーチャーに早変わりです。

基本的な立ち回り

序盤は牛魔王とリィをセットし、相手を牽制します。その後アイギスの盾でカバーするところまでがテンプレです。
牛魔王とリィをセットする際は、必ずリィを左端、牛魔王を右端にセットすることで、全ての枠をカバーできます。
ムーブの仕様はクロマギのトリビア集で解説していますので、参考にしてください。
中盤はプレーナを相手の大型クリーチャーに合わせてセットし、サモン時効果で手札に戻しつつ、ムーブで別枠に動いてセットされたカードを手札に戻すという動きを狙っていけるとベストです。
※すべての枠をカバーするためには、プレーナの左側(一番左の場合は右側)にクラブクリーチャーがいる必要があります。
リーサルはアスタロトでチマチマ削りながらアルティメットソードの射程圏内に入ったところで一気に決めるのが理想です。
また、ニュクスで盤面を取り返しつつキュクロプスでスティールを打てるため、立て直し後に洪水をもらってもMPをある程度確保した状態とすることができます。

苦手な相手やカードなど

ナイトの天敵は何より洪水です。MP回復力が3しかないため、下手にMPを使った状態で洪水をもらうと立て直しがかなり厳しくなってしまいます。
ニュクス+キュクロプスである程度耐性はあるものの、ニュクスを召喚するのに10コスト必要なので、そこまでMPを溜めておく必要があります。
また、先手で4タイプ揃うようにリーチェ+αを出されるとかなり苦しいです。現実的なデッキだとクイックミルが該当します。
また、ニュクスに合わせてエンケラドスやプレーナを決められてしまうと、ほぼほぼ立て直しが不可能となってしまいます。

代替カード

ネメアは6コストで速攻でき、そこからムーブを使うことができるので、プレーナとの相性は抜群です。
ナイトの場合はオリオンよりネメアのほうがライフが高い分だけ生存率が高くなるので好まれる傾向があります。
他には、風神・メジェドラなども好みに合わせて投入してもよいかと思います。

この記事へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

内容をご確認の上、送信してください。