はろのまぎあ@web クロノマギアのデッキ紹介、攻略情報など幅広く紹介してるゲーム攻略サイトです。

2020.8.11
デッキ紹介
T式大型ゼータ
作成者
たたゆさん
デッキコード
196231
能力者
ゼータ - Zeta
ギア
一喝
 
決死の一撃
 
ブラッディブロウ
デッキの評価や傾向
※あくまでサイト管理人の主観的なものです。
デッキの作りやすさ
★★ 作りづらい(使用ピース20,000〜25,000)
状況対応力
★★★ 標準
デッキの指向
通常デッキ

デッキレシピ

快活の療龍喚士ハイレン
紅蓮華の女帝エキドナ-SARA-
夏空の双星神イズン&イズーナ
夏空の双星神イズン&イズーナ
聡明たる人魚コウキン
聖夜のサンタクロースヘラ
原初の亡蛇カオスホロウ
教智神エア
教智神エア
アルテミスの矢
アルテミスの矢
ハルパー
東天紅
黄金の林檎
黄金の林檎
ゼウスの雷
ゼウスの雷
眠りのこづち
眠りのこづち
有翼の靴タラリア

トークンカード・進化後カード

絶海龍ウェルドール
神算の療龍喚士ハイレン
有翼の靴タラリア

デッキレシピとギアの画像

※画像をクリックすると、拡大して表示されます。

デッキのレアリティ

L 8
SR 4
R 5
C 3

デッキを1から作成するのに必要なピース数

スペード 10,050
ハート 7,250
ダイヤ 3,600
クラブ 500
トータル 21,400

カードごとの生成コスト

カードセット レア度 カード名 ピースのスート 必要ピース数
パズルアンドドラゴンズR L 快活の療龍喚士ハイレン ダイヤ 2000
パズルアンドドラゴンズR SR 紅蓮華の女帝エキドナ-SARA- ハート 1000
エクストラパック L 夏空の双星神イズン&イズーナ スペード 2000
エクストラパック L 夏空の双星神イズン&イズーナ スペード 2000
凰牙の聖戦 L 聡明たる人魚コウキン ハート 2000
エクストラパック L 聖夜のサンタクロースヘラ ハート 2000
スタンダード L 原初の亡蛇カオスホロウ ハート 2000
エクストラパック L 教智神エア スペード 2000
エクストラパック L 教智神エア スペード 2000
スタンダード R アルテミスの矢 クラブ 250
スタンダード R アルテミスの矢 クラブ 250
スタンダード C ハルパー スペード 50
凰牙の聖戦 R 東天紅 ハート 250
スタンダード C 黄金の林檎 ダイヤ 50
スタンダード C 黄金の林檎 ダイヤ 50
スタンダード R ゼウスの雷 ダイヤ 250
スタンダード R ゼウスの雷 ダイヤ 250
凰牙の聖戦 SR 眠りのこづち スペード 1000
凰牙の聖戦 SR 眠りのこづち スペード 1000
スタンダード SR 有翼の靴タラリア ダイヤ 1000

デッキ分析

カードの種類

タイプ/スート分布

1枚のカードで複数タイプ/スートを所持する場合はそれぞれを1ずつカウント
1枚のカードが同一のタイプ/スートを複数所持する場合は1としてカウント

コスト分布

ライフ分布

アタック分布

デッキのコンセプト(寄稿者様ご提供)

大型クリーチャーで相手を圧殺するファッティデッキです。
従来の大型構築と比べて下振れにくく、アグロからミッドレンジまで柔軟な立ち回りもできます。
盤面や手札、対戦相手に合わせて柔軟に切り替えながら立ち回っていきましょう。

基本的な立ち回り

マリガンではコウキン、イズイズ、カオスホロウなどの初動が強いクリーチャーを中心に確保します。マジックは枚数が多いので、しっかりクリーチャーが確保できていない限りすべて交換しておきたいところです。最悪林檎を1枚残す程度で。
先攻の場合、1ターン目にイズイズをセットし、小槌でイズイズを再利用したり、東天紅でウェルドールを起こしてギア2に繋げ、MPアドを稼いでいきます。
後攻の場合、1ターン目にカオスホロウをセットする事で相手はコウキンと勘違いしてクリーチャーをセットさせることで、初動を崩すことができます。小槌があれば再利用しても強いですし、1ターン流してコウキンやサヘラ、エアを置くのも強いです。
どちらにせよ、初動は「コウキンやエアが一番刺さるタイミングで置けるように準備」という感じになります。
タラリアは1枚採用しているので、無理にイズイズで回収する必要はありません。相手の盤面とMPを見て、殴れる時だけ殴るのが良いでしょう。

アグロ相手にはウェルドールの挑発とエアのマジックターゲットが刺さります。
逆に、固める系にはサヘラやエア決死、ハイレン蘇生が刺さります。

MP10からエアをセットしても、次のターンに決死を使えばmp7になるので、タラリアをエアに使用して火力を伸ばすことができますので、覚えておきましょう。

この記事へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

内容をご確認の上、送信してください。