はろのまぎあ@web クロノマギアのデッキ紹介、攻略情報など幅広く紹介してるゲーム攻略サイトです。

2020.9.10
デッキ紹介
ひっかきにゃるてぃめっとルルナ
作成者
まりんさん
デッキコード
能力者
ルルナ - Luluna
ギア
ひっかき
 
森からの刺客
 
にゃるてぃめっとふぁんぐ
デッキの評価や傾向
※あくまでサイト管理人の主観的なものです。
デッキの作りやすさ
★ 非常に作りづらい(使用ピース25,000以上)
状況対応力
★★★★ 柔軟な対応が可能
デッキの指向
通常デッキ

デッキレシピ

不屈の水兵神甘寧
忘却の死神グリザル
ドロシー
ドロシー
カオスドラゴンナイトヴォイス
カオスドラゴンナイトヴォイス
剛弓の狩人オリオン
浄弓の鋼星神メリディオナリス
浄弓の鋼星神メリディオナリス
逆神の熾天使ルシファー
滅火の九龍喚士エナ
滅火の九龍喚士エナ
回想の時女神プレーナ
聖竜ソロネ
聖竜ソロネ
深黒の冥界神ハーデス
宿意の堕龍契士レーヴェン
黄金の林檎
黄金の林檎
畳返し

トークンカード・進化後カード

灯龍喚士マイネ
不死の探求者
キマイラ
ズオーのぬいぐるみ
炎の機神兵ヨトゥン
忘却の椅子
ハデスの息吹

デッキレシピとギアの画像

※画像をクリックすると、拡大して表示されます。

デッキのレアリティ

L 13
SR 4
R 1
C 2

デッキを1から作成するのに必要なピース数

スペード 18,000
ハート 4,000
ダイヤ 6,350
クラブ 2,000
トータル 30,350

カードごとの生成コスト

カードセット レア度 カード名 ピースのスート 必要ピース数
パズルアンドドラゴンズR SR 不屈の水兵神甘寧 スペード 1000
パズルアンドドラゴンズR SR 忘却の死神グリザル スペード 1000
パズルアンドドラゴンズR L ドロシー ダイヤ 2000
パズルアンドドラゴンズR L ドロシー ダイヤ 2000
パズルアンドドラゴンズR SR カオスドラゴンナイトヴォイス ハート 1000
パズルアンドドラゴンズR SR カオスドラゴンナイトヴォイス ハート 1000
スタンダード L 剛弓の狩人オリオン クラブ 2000
パズルアンドドラゴンズR L 浄弓の鋼星神メリディオナリス スペード 2000
パズルアンドドラゴンズR L 浄弓の鋼星神メリディオナリス スペード 2000
パズルアンドドラゴンズ L 逆神の熾天使ルシファー ダイヤ 2000
パズルアンドドラゴンズR L 滅火の九龍喚士エナ スペード 2000
パズルアンドドラゴンズR L 滅火の九龍喚士エナ スペード 2000
パズルアンドドラゴンズ L 回想の時女神プレーナ スペード 2000
神々の招集者 L 聖竜ソロネ スペード 2000
神々の招集者 L 聖竜ソロネ スペード 2000
パズルアンドドラゴンズR L 深黒の冥界神ハーデス スペード 2000
パズルアンドドラゴンズR L 宿意の堕龍契士レーヴェン ハート 2000
スタンダード C 黄金の林檎 ダイヤ 50
スタンダード C 黄金の林檎 ダイヤ 50
凰牙の聖戦 R 畳返し ダイヤ 250

デッキ分析

カードの種類

タイプ/スート分布

1枚のカードで複数タイプ/スートを所持する場合はそれぞれを1ずつカウント
1枚のカードが同一のタイプ/スートを複数所持する場合は1としてカウント

コスト分布

ライフ分布

アタック分布

デッキのコンセプト

ギア1をひっかきにした人型ルルナで、エナのバフ+トークン展開+盤面処理力を軸にした立ち回りのビートダウンデッキです。
各状況への対策として採用されたカードは、アグロ対策のソロネとカオスドラゴンナイト、墓地対策のハーデス、大型対策の甘寧、盤面返しのレーヴェン、リーサルのルシファーをなっています。

基本的な立ち回り

マリガンではドロシー、エナ+カオスドラゴンナイトあたりを中心に確保します。盤面のやりとりが中心になりそうならメリディオナリス、アグロ気味であればソロネなど、相手のギアに合わせてマリガンを変えてください。
序盤〜中盤はドロシーやエナでトークン展開しつつギア1含めた盤面処理が中心となります。オナリスを絡めると人型+オナリスでギア2森からの刺客も発動できるので、盤面処理と強制サモンの両方を見ておきたいです。
その際、余力があればある程度相手能力者のライフを減らしておきましょう。後述するリーサルに繋げやすくなります。

盤面を取られたらなるべく早めにレーヴェンやオナリスを投げて、取り返せるうちに取り返しておきましょう。
リーサルはギア3+一斉攻撃や、エナのバフをのせたルシファーなどがあります。ただ、どちらも一気に削り切ることは難しいため、相手のライフを少しでも削っておき、リーサルのチャンスをしっかりと確保しておきましょう。

この記事へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

内容をご確認の上、送信してください。