はろのまぎあ@web クロノマギアのデッキ紹介、攻略情報など幅広く紹介してるゲーム攻略サイトです。

2020.3.31
デッキ紹介
東天紅水棲ゼータ
作成者
ゆ×Rei(眠り子)さん
デッキコード
173372
能力者
ゼータ - Zeta
ギア
ドラゴンフュージョン
 
決死の一撃
 
ブラッディブロウ
デッキの評価や傾向
※あくまでサイト管理人の主観的なものです。
デッキの作りやすさ
★★★ 普通(使用ピース15,000〜20,000)
状況対応力
★★ 対応力が低め
デッキの指向
通常デッキ

デッキレシピ

氷菓の巨匠コカトリス
氷菓の巨匠コカトリス
水の精霊王ザパン
水の精霊王ザパン
大魔女の弟子オリア
大魔女の弟子オリア
幸運の女神ラクシュミ
幸運の女神ラクシュミ
朱雀の化身レイラン
朱雀の化身レイラン
ヴァッサゴー
ヴァッサゴー
茶釜の狸
茶釜の狸
疾風の獣戦士アタランテー
剛弓の狩人オリオン
アルテミスの矢
アルテミスの矢
東天紅
東天紅

トークンカード・進化後カード

南方の朱雀神レイラン
眠りの呪い
うちでのこづち

デッキレシピとギアの画像

※画像をクリックすると、拡大して表示されます。

デッキのレアリティ

L 3
SR 7
R 10
C 0

デッキを1から作成するのに必要なピース数

スペード 1,500
ハート 10,500
ダイヤ 0
クラブ 3,500
トータル 15,500

カードごとの生成コスト

カードセット レア度 カード名 ピースのスート 必要ピース数
パズルアンドドラゴンズR R 氷菓の巨匠コカトリス クラブ 250
パズルアンドドラゴンズR R 氷菓の巨匠コカトリス クラブ 250
パズルアンドドラゴンズ R 水の精霊王ザパン スペード 250
パズルアンドドラゴンズ R 水の精霊王ザパン スペード 250
パズルアンドドラゴンズR SR 大魔女の弟子オリア ハート 1000
パズルアンドドラゴンズR SR 大魔女の弟子オリア ハート 1000
神々の招集者 L 幸運の女神ラクシュミ ハート 2000
神々の招集者 L 幸運の女神ラクシュミ ハート 2000
パズルアンドドラゴンズ SR 朱雀の化身レイラン ハート 1000
パズルアンドドラゴンズ SR 朱雀の化身レイラン ハート 1000
神々の招集者 SR ヴァッサゴー ハート 1000
神々の招集者 SR ヴァッサゴー ハート 1000
凰牙の聖戦 R 茶釜の狸 クラブ 250
凰牙の聖戦 R 茶釜の狸 クラブ 250
スタンダード SR 疾風の獣戦士アタランテー スペード 1000
スタンダード L 剛弓の狩人オリオン クラブ 2000
スタンダード R アルテミスの矢 クラブ 250
スタンダード R アルテミスの矢 クラブ 250
凰牙の聖戦 R 東天紅 ハート 250
凰牙の聖戦 R 東天紅 ハート 250

デッキ分析

カードの種類

タイプ/スート分布

1枚のカードで複数タイプ/スートを所持する場合はそれぞれを1ずつカウント
1枚のカードが同一のタイプ/スートを複数所持する場合は1としてカウント

コスト分布

ライフ分布

アタック分布

デッキのコンセプト

マジック「東天紅」を最大限活用できるよう、変身やレベル最大進化クリーチャーを軸にしたアグロ水棲ゼータデッキです。
コカトリス、ザパン、ラクシュミで手札を回収しつつ、レイラン、茶釜の狸を軸に、ヴァッサゴーなどの水棲クリーチャーがアタッカーとなっていきます。
ギア1ドラゴンフュージョンはMP回復補助、ギア2決死の一撃はダメージソース兼MP回復補助、ギア3ブラッディブロウはリーサルのダメージソースとなります。
ギア1ドラゴンフュージョンはコストダウン効果の対象となるクリーチャーはいないので、純粋にMP+1してくれるギアと考えて使いましょう。

基本的な立ち回り

マリガンではコカトリス、ラクシュミ、ザパンなどのドローソースを確保します。
理想の流れとしては、1ターン目ラクシュミセット、2ターン目ギア1+ラクシュミが能力者を攻撃+ラクシュミにヴァッサゴーセット、コカトリスセット、3ターン目一斉攻撃+決死の一撃+ヴァッサゴーにレイラン重ね+ザパンセット、4ターン目レイラン進化+アタランテー速攻+ブラッディブロウといった流れで、合計ダメージは3+6+1+5+9+4+1+6=35/27/21となります。
もちろん、相手の妨害がないという前提なので、このとおりに行くことはまずありませんが、盤面をうまくコントロールしながら、上記の流れ、特にヴァッサゴーをレベルアップサモンしてからレイランセットにつなげる流れを意識して立ち回っていきましょう。
なお、ヴァッサゴー→レイランにつなげる場合、東天紅でそのまま速攻をかけても問題ありません。どちらかというとそちらの流れのほうが確実に繋げられるのでよりよいです。打点さえ足りてるのであれば、東天紅で速攻をかけることをおすすめします。

上記の流れに繋げられない場合の対策としてオリアや茶釜がいます。オリアの眠りの呪いで挑発持ちを回避したり、茶釜の狸を東天紅で速攻をかけて相手クリーチャーをコピーし、盤面補強をしていきましょう。
また、初手の手札次第では初手にコカトリス+ザパン、次ターンにヴァッサゴーをセットする昔ながらの水棲ゼータの動きを採用することも可能です。手札に合わせて臨機応変に立ち回りを変えていきましょう。

代替カード等

ギア3ブラッディブロウにつなげるためにはスペードクリーチャーが必要ですが、それを確実に確保するために 双子龍ワングレンでスペードクリーチャーを確保する方法もあります。ワングレンはギア1ドラゴンフュージョンとの相性もよく、2ターン目にヴァッサゴーと同時セットする相方としても使いやすいです。
後はアタランテーの代わりに 永劫の青龍喚士ソニアを使うことで、ギア3とレイランの追撃を確実に発生できるようにすることが可能になります。その代わりコストが2高くなるため、次ターン速攻で使えるようにするためにはレベル最大のレイランをセットするときにMP1残しておく必要があります。

この記事へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

内容をご確認の上、送信してください。