はろのまぎあ@web クロノマギアのデッキ紹介、攻略情報など幅広く紹介してるゲーム攻略サイトです。

2020.6.2
デッキ紹介
パラソルエレナ
作成者
虚ちゃんさん
デッキコード
180139
能力者
エレナ - elena
ギア
パラソルアタック
 
光の壁
 
断罪
デッキの評価や傾向
※あくまでサイト管理人の主観的なものです。
デッキの作りやすさ
★ 非常に作りづらい(使用ピース25,000以上)
状況対応力
★★★ 標準
デッキの指向
Tier1〜2狙いデッキ

デッキレシピ

掃瓶の鋼星神クヴィア
ドロシー
ドロシー
春風の女神ヘーラー
炎剣の番人シンモラ
炎剣の番人シンモラ
焦陽の炎柱神アメン
焦陽の炎柱神アメン
守護の女神ミナーヴァ
守護の女神ミナーヴァ
破壊神シヴァ=ドラゴン
降三世明王
聖煌天の麒麟サクヤ
宿意の堕龍契士レーヴェン
宿意の堕龍契士レーヴェン
原初の亡蛇カオスホロウ
黄金の林檎
黒海王の鉤爪
畳返し
ボレアースの突風

トークンカード・進化後カード

レーヴァテインスペードスタイル
炎剣レーヴァテイン
キマイラ
ズオーのぬいぐるみ
炎の機神兵ヨトゥン
天守の太陽神ラー
極光太陽神ラー
パラディウムの加護
混沌の炎弾

デッキレシピとギアの画像

※画像をクリックすると、拡大して表示されます。

デッキのレアリティ

L 12
SR 5
R 1
C 2

デッキを1から作成するのに必要なピース数

スペード 0
ハート 18,000
ダイヤ 11,350
クラブ 0
トータル 29,350

カードごとの生成コスト

カードセット レア度 カード名 ピースのスート 必要ピース数
パズルアンドドラゴンズR SR 掃瓶の鋼星神クヴィア ダイヤ 1000
パズルアンドドラゴンズR L ドロシー ダイヤ 2000
パズルアンドドラゴンズR L ドロシー ダイヤ 2000
神々の招集者 SR 春風の女神ヘーラー ハート 1000
神々の招集者 L 炎剣の番人シンモラ ハート 2000
神々の招集者 L 炎剣の番人シンモラ ハート 2000
パズルアンドドラゴンズR L 焦陽の炎柱神アメン ハート 2000
パズルアンドドラゴンズR L 焦陽の炎柱神アメン ハート 2000
神々の招集者 L 守護の女神ミナーヴァ ダイヤ 2000
神々の招集者 L 守護の女神ミナーヴァ ダイヤ 2000
パズルアンドドラゴンズR L 破壊神シヴァ=ドラゴン ハート 2000
パズルアンドドラゴンズR SR 降三世明王 ダイヤ 1000
パズルアンドドラゴンズ SR 聖煌天の麒麟サクヤ ダイヤ 1000
パズルアンドドラゴンズR L 宿意の堕龍契士レーヴェン ハート 2000
パズルアンドドラゴンズR L 宿意の堕龍契士レーヴェン ハート 2000
スタンダード L 原初の亡蛇カオスホロウ ハート 2000
スタンダード C 黄金の林檎 ダイヤ 50
パズルアンドドラゴンズ SR 黒海王の鉤爪 ハート 1000
凰牙の聖戦 R 畳返し ダイヤ 250
スタンダード C ボレアースの突風 ダイヤ 50

デッキ分析

カードの種類

タイプ/スート分布

1枚のカードで複数タイプ/スートを所持する場合はそれぞれを1ずつカウント
1枚のカードが同一のタイプ/スートを複数所持する場合は1としてカウント

コスト分布

ライフ分布

アタック分布

デッキのコンセプト(寄稿者様ご提供)

従来のパラソルエレナに、 守護の女神ミナーヴァを2枚と、パズドラRアディショナルで追加されたカードから数枚採用した、オリジナルのパラソルエレナになります。
まず、ミナーヴァを2枚採用したことで、挑発を自身のトークンで自由に付与できるようなり、ギアを盤面処理にまわしやすくしました。
能力者攻撃時の自身シールド付与効果も、自身の守りを固めつつ、攻撃力の低いパラソルエレナのダメージソースにもなります。

新カードの1枚目、 掃瓶の鋼星神クヴィアは、敵能力者にもダメージは入りますが、 龍刀蛇骨姫と似たような使い方ができるうえ、敵トークンをバウンスさせる効果も、タイミングよく使うと割と役に立ちます。
後、個人的にダイヤのクリーチャーが少ない印象があったので、こちらを採用しています。
次に、 破壊神シヴァ=ドラゴンは、自身のトークンを含め、パラソルエレナの攻撃面強化の他、ギアと共に盤面処理にも貢献してくれます。敵能力者攻撃時の自傷ダメージが少なくなるのもよいです。
最後に、 降三世明王は、 半壊の機神テュールの代わりに入れてます。テュールと比べてステータスは劣りますが、状態異常耐性や反撃など、多方面に強いと考えて採用しました。

基本的な立ち回り(寄稿者様ご提供)

マリガンや戦い方は通常のパラソルエレナと大差はありません。
マリガンではシンモラやアメン、ドロシー等、序盤の定番クリーチャーを確保し、ひたすら盤面をトークンで埋め尽くしながら盤面確保を狙います。
なるべくハートクリーチャーが盤面に居座り続けられるよう盤面を作っていくことで、盤面のやりとりで負けることはそうそうないでしょう。
ギア2光の壁やミナーヴァのトークン・パラディウムの加護を使って盤面のやりとりに引きずり込むのが理想です。
手札やMPを温存しつつ盤面を作っていき、いざというときはレーヴェンでリセットしていきましょう。

リーサルは基本的に盤面確保からの2〜3ショットです。シヴァドラゴン、サクヤの高火力クリーチャーを使い、一気に削っていきましょう。
ミナーヴァやカオスホロウで相手ライフを少しでも削っておくことで、1ショットを狙える圏内に引きずり込むことも可能です。相手の反撃具合を見て調整をしながら立ち回りましょう。

この記事へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

内容をご確認の上、送信してください。