はろのまぎあ@web クロノマギアのデッキ紹介、攻略情報など幅広く紹介してるゲーム攻略サイトです。

2020.6.2
デッキ紹介
LOカリン
作成者
狐晴(こはる)さん
デッキコード
138801
能力者
カリン - Karin
ギア
袈裟斬り
 
介錯
 
剣の精神
デッキの評価や傾向
※あくまでサイト管理人の主観的なものです。
デッキの作りやすさ
★ 非常に作りづらい(使用ピース25,000以上)
状況対応力
★★★ 標準
デッキの指向
通常デッキ

デッキレシピ

くノ一ハツメ
秘境の大魔女サレーネ
秘境の大魔女サレーネ
ドロシー
ドロシー
閻魔
閻魔
ナポレオン
ナポレオン
金色の賢母フリッグ
選魂の戦姫神ヴァルキリーCIEL
選魂の戦姫神ヴァルキリーCIEL
知将オデュッセウス
知将オデュッセウス
神都の守護神アテナ-NON-
聖夜の奇跡
聖夜の奇跡
黄金の林檎
トロイアの木馬
眠りのこづち

トークンカード・進化後カード

キマイラ
ズオーのぬいぐるみ
炎の機神兵ヨトゥン
光の力

デッキレシピとギアの画像

※画像をクリックすると、拡大して表示されます。

デッキのレアリティ

L 8
SR 7
R 3
C 2

デッキを1から作成するのに必要なピース数

スペード 1,000
ハート 6,000
ダイヤ 18,800
クラブ 50
トータル 25,850

カードごとの生成コスト

カードセット レア度 カード名 ピースのスート 必要ピース数
凰牙の聖戦 R くノ一ハツメ ダイヤ 250
パズルアンドドラゴンズ L 秘境の大魔女サレーネ ダイヤ 2000
パズルアンドドラゴンズ L 秘境の大魔女サレーネ ダイヤ 2000
パズルアンドドラゴンズR L ドロシー ダイヤ 2000
パズルアンドドラゴンズR L ドロシー ダイヤ 2000
凰牙の聖戦 SR 閻魔 ダイヤ 1000
凰牙の聖戦 SR 閻魔 ダイヤ 1000
パズルアンドドラゴンズR SR ナポレオン ハート 1000
パズルアンドドラゴンズR SR ナポレオン ハート 1000
神々の招集者 L 金色の賢母フリッグ ダイヤ 2000
パズルアンドドラゴンズR L 選魂の戦姫神ヴァルキリーCIEL ダイヤ 2000
パズルアンドドラゴンズR L 選魂の戦姫神ヴァルキリーCIEL ダイヤ 2000
スタンダード R 知将オデュッセウス ダイヤ 250
スタンダード R 知将オデュッセウス ダイヤ 250
パズルアンドドラゴンズ L 神都の守護神アテナ-NON- ダイヤ 2000
エクストラパック SR 聖夜の奇跡 ハート 2000
エクストラパック SR 聖夜の奇跡 ハート 2000
スタンダード C 黄金の林檎 ダイヤ 50
スタンダード C トロイアの木馬 クラブ 50
凰牙の聖戦 SR 眠りのこづち スペード 1000

デッキ分析

カードの種類

タイプ/スート分布

1枚のカードで複数タイプ/スートを所持する場合はそれぞれを1ずつカウント
1枚のカードが同一のタイプ/スートを複数所持する場合は1としてカウント

コスト分布

ライフ分布

アタック分布

デッキのコンセプト(寄稿者様ご提供)

アディショナルで追加されたナポレオンを軸に、カリンの高体力を活かしてLOを狙うデッキです。
様々なリーサルパターンがあり、LO対面とアグロ対面に優位に立ち回れます。ただしギア2が殆ど使えないため、高ステータスクリーチャーを中心に盤面制圧してくるミッドレンジ相手には、LOであることを隠しつつ奇襲を仕掛けないと厳しい戦いになります。

基本的な立ち回り(寄稿者様ご提供)

マリガンはサレーネとナポレオンを狙います。両方引けたらダイヤタイプ以外は返してしまって大丈夫ですが、シャッフルナイトやナイトメアリンクレオなど盤面無視で殴ってくるアグロにはアテナNONを握っておくと心強いです。
盤面の左にナポレオン、右にサレーネを置くことで、相手にもドローさせつつMP増強ができます。相手がアグロの場合この段階でMPも手札も潤沢なはずなので、アテノンや林檎で盤面を掃除しカウンターをするだけです。
中盤はギア1とドロシーやCIELを活用し、盤面制圧されないよう全力で抵抗します。CIELの光の力トークンは、手札増強よりも足りない火力を補うために使います。

相手をLOで削りきれる場合は、ナポレオン→聖夜2枚→トロイアの木馬などで大量ドローさせながらスリップダメージを狙います。LOミラーでは、このリーサルを不意打ちで通せるかにかかっています。
こちらの体力を常に意識し、相手の聖夜やトロイアの木馬で負けないラインを見極めましょう。
スリップダメージのみで削りきれない場合、フリッグやアテナNONを使ってリーサルを狙います。
こちらは中盤で殴られすぎなければ体力が十分あるはずなので、自分の山札が尽きてからが勝負です。

聖夜はスリップダメージで自身のMPを回復させるマジックだと思いましょう。
例えば、こちらターン開始時にスリップ2ダメ、MP満タン、場に人型1体、手札がアテナNON、オデュッセウス、林檎、聖夜2枚だった場合、聖夜のスリップダメージを途中に挟むことによってギア3を使っての総攻撃が仕掛けられます。
こちらのみスリップダメージが入る状況はあまりないので、相手にもスリップダメージが加わり相当な火力が期待できます。
リーサルの点数計算が難しいデッキではありますが、いわゆる地雷デッキとしての奇襲性と意外性、1ターンに20MPほどを使える豪快な戦い方は決まった際になかなか気持ちいいものなので、LOエレナに悩まされている方や普通のカリンに飽きた方は是非試してみてください。

この記事へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

内容をご確認の上、送信してください。