はろのまぎあ@web クロノマギアのデッキ紹介、攻略情報など幅広く紹介してるゲーム攻略サイトです。

2020.4.29
デッキ紹介
パズドラR環境対応スティールナイト
作成者
ナナリスさん
デッキコード
137166
能力者
ナイト - Knight
ギア
ムーブ
 
スティール
 
アルティメットソード
デッキの評価や傾向
※あくまでサイト管理人の主観的なものです。
デッキの作りやすさ
★ 非常に作りづらい(使用ピース25,000以上)
状況対応力
★★★ 標準
デッキの指向
通常デッキ

デッキレシピ

闇の蟲龍ミュートコクーン
ドロシー
ドロシー
瞬刻の白龍喚士ソニア=エル
恐龍契士リィ
恐龍契士リィ
癒しの大天使ラファエル
癒しの大天使ラファエル
灼冥魔スカーレット
灼冥魔スカーレット
鋼の獅子ネメア
鋼の獅子ネメア
逆神の熾天使ルシファー
回想の時女神プレーナ
回想の時女神プレーナ
焦槍の灼手神マッハ
プロメテウスの火
アルテミスの矢
黄金の林檎
黄金の林檎

トークンカード・進化後カード

インプ
キマイラ
ズオーのぬいぐるみ
炎の機神兵ヨトゥン
極艶の蝶龍スワロウテイル
天竜飛翔
魔女の魔法

デッキレシピとギアの画像

※画像をクリックすると、拡大して表示されます。

デッキのレアリティ

L 10
SR 6
R 1
C 3

デッキを1から作成するのに必要なピース数

スペード 4,000
ハート 50
ダイヤ 9,100
クラブ 13,250
トータル 26,400

カードごとの生成コスト

カードセット レア度 カード名 ピースのスート 必要ピース数
パズルアンドドラゴンズR SR 闇の蟲龍ミュートコクーン クラブ 1000
パズルアンドドラゴンズR L ドロシー ダイヤ 2000
パズルアンドドラゴンズR L ドロシー ダイヤ 2000
パズルアンドドラゴンズR SR 瞬刻の白龍喚士ソニア=エル ダイヤ 1000
パズルアンドドラゴンズ SR 恐龍契士リィ ダイヤ 1000
パズルアンドドラゴンズ SR 恐龍契士リィ ダイヤ 1000
神々の招集者 L 癒しの大天使ラファエル クラブ 2000
神々の招集者 L 癒しの大天使ラファエル クラブ 2000
パズルアンドドラゴンズR L 灼冥魔スカーレット クラブ 2000
パズルアンドドラゴンズR L 灼冥魔スカーレット クラブ 2000
スタンダード SR 鋼の獅子ネメア クラブ 1000
スタンダード SR 鋼の獅子ネメア クラブ 1000
パズルアンドドラゴンズ L 逆神の熾天使ルシファー ダイヤ 2000
パズルアンドドラゴンズ L 回想の時女神プレーナ スペード 2000
パズルアンドドラゴンズ L 回想の時女神プレーナ スペード 2000
パズルアンドドラゴンズR L 焦槍の灼手神マッハ クラブ 2000
スタンダード C プロメテウスの火 ハート 50
スタンダード R アルテミスの矢 クラブ 250
スタンダード C 黄金の林檎 ダイヤ 50
スタンダード C 黄金の林檎 ダイヤ 50

デッキ分析

カードの種類

タイプ/スート分布

1枚のカードで複数タイプ/スートを所持する場合はそれぞれを1ずつカウント
1枚のカードが同一のタイプ/スートを複数所持する場合は1としてカウント

コスト分布

ライフ分布

アタック分布

デッキのコンセプト

いわゆるプレーナロック型のスティールナイトです。
ギア1ムーブでプレーナを移動させつつ、相手のセットカードをバウンスしていくコントロールデッキとなります。
プレーナとリィで盤面を抑えつつ、ラフェエルでコツコツ能力者のライフを削りながらリーサル圏内に入れて、ギア3アルティメットソードでトドメというのが理想です。
その他、スカーレットやマッハなどの補助カードをうまく使いつつ、相手をいなしていきましょう。
なお、1枚だけ入っているプロメテウスの火はシキガミなどがもつコストアップ効果対策として入っています。コストアップ効果を持っていなくても普通に使っていけるので、盤面展開時に使っていきましょう。

基本的な立ち回り

デッキ自体はプレーナロックのスティールナイトなので、使い方自体は大きく変わっていません。
マリガンではドロシー、スカーレットなどの初手で設置していきたいクリーチャー、リィやプレーナなどの盤面ロック用クリーチャーを確保しておきたいです。
初手は先手で仕掛けるならスカーレット、ドロシーあたりが無難です。いきなりリィやプレーナでロックをかけにいっても相手のmpが十分だと返される恐れがあるので、まずは盤面のやりとりを中心に行っていきましょう。
中盤以降、盤面のやりとりが始まったら折を見てプレーナやリィをセットし、盤面を返しながらロックをかけていきます。盤面補強としてラファエルやネメアなどを使い、ムーブを使える盤面を維持していきましょう。
盤面を固めることができたら、少しずつ削っていきます。理想はラファエルで、防御2能力者の場合、MPを減らしながら攻撃することができます。他にもリィやプレーナで盤面移動・バウンスしつつ少しずつ削っていくのもよいでしょう。
リーサルはギア3アルティメットソードを絡めた大ダメージを与えていきます。リィ・プレーナ・ラファエルでしっかり削っておけば、1ショット圏内に持っていくことは十分可能です。
なお、リーサルを狙うときにルシファーを絡めるとさらに大ダメージが見込めます。特にアグロ系に対するカウンターとして、りんご+ルシファーはぜひ覚えておきましょう。

逆に、盤面を取られた場合はマッハやドロシー、プレーナ+クラブクリーチャーなどでうまく盤面にクリーチャーを残して反撃につなげていきます。
ただ、中盤でしっかり盤面を抑えておかないと厳しいので、序盤から中盤でしっかり盤面を確保していきましょう。

この記事へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

内容をご確認の上、送信してください。