はろのまぎあ@web クロノマギアのデッキ紹介、攻略情報など幅広く紹介してるゲーム攻略サイトです。

2020.1.31
デッキ紹介
パラソルエレナ
作成者
Twitter投稿デッキを参考に作成さん
デッキコード
167539
能力者
エレナ - elena
ギア
パラソルアタック
 
光の壁
 
断罪
デッキの評価や傾向
※あくまでサイト管理人の主観的なものです。
デッキの作りやすさ
★ 非常に作りづらい(使用ピース25,000以上)
状況対応力
★★★★ 柔軟な対応が可能
デッキの指向
Tier1〜2狙いデッキ

デッキレシピ

ドロシー
ドロシー
瞬刻の白龍喚士ソニア=エル
閻魔
春風の女神ヘーラー
春風の女神ヘーラー
炎剣の番人シンモラ
炎剣の番人シンモラ
仮面の魔女キルケー
焦陽の炎柱神アメン
焦陽の炎柱神アメン
半壊の機神テュール
サタン=ヴォイド
聖煌天の麒麟サクヤ
宿意の堕龍契士レーヴェン
宿意の堕龍契士レーヴェン
原初の亡蛇カオスホロウ
生と死の魔神ネビロス
黄金の林檎
ボレアースの突風

トークンカード・進化後カード

レーヴァテインスペードスタイル
炎剣レーヴァテイン
キマイラ
ズオーのぬいぐるみ
炎の機神兵ヨトゥン
天守の太陽神ラー
極光太陽神ラー
天竜飛翔

デッキレシピとギアの画像

※画像をクリックすると、拡大して表示されます。

デッキのレアリティ

L 10
SR 7
R 1
C 2

デッキを1から作成するのに必要なピース数

スペード 0
ハート 18,250
ダイヤ 9,100
クラブ 0
トータル 27,350

カードごとの生成コスト

カードセット レア度 カード名 ピースのスート 必要ピース数
パズルアンドドラゴンズR L ドロシー ダイヤ 2000
パズルアンドドラゴンズR L ドロシー ダイヤ 2000
パズルアンドドラゴンズR SR 瞬刻の白龍喚士ソニア=エル ダイヤ 1000
凰牙の聖戦 SR 閻魔 ダイヤ 1000
神々の招集者 SR 春風の女神ヘーラー ハート 1000
神々の招集者 SR 春風の女神ヘーラー ハート 1000
神々の招集者 L 炎剣の番人シンモラ ハート 2000
神々の招集者 L 炎剣の番人シンモラ ハート 2000
スタンダード R 仮面の魔女キルケー ハート 250
パズルアンドドラゴンズR L 焦陽の炎柱神アメン ハート 2000
パズルアンドドラゴンズR L 焦陽の炎柱神アメン ハート 2000
神々の招集者 SR 半壊の機神テュール ダイヤ 1000
パズルアンドドラゴンズ L サタン=ヴォイド ハート 2000
パズルアンドドラゴンズ SR 聖煌天の麒麟サクヤ ダイヤ 1000
パズルアンドドラゴンズR L 宿意の堕龍契士レーヴェン ハート 2000
パズルアンドドラゴンズR L 宿意の堕龍契士レーヴェン ハート 2000
スタンダード L 原初の亡蛇カオスホロウ ハート 2000
神々の招集者 SR 生と死の魔神ネビロス ダイヤ 1000
スタンダード C 黄金の林檎 ダイヤ 50
スタンダード C ボレアースの突風 ダイヤ 50

デッキ分析

カードの種類

タイプ/スート分布

1枚のカードで複数タイプ/スートを所持する場合はそれぞれを1ずつカウント
1枚のカードが同一のタイプ/スートを複数所持する場合は1としてカウント

コスト分布

ライフ分布

アタック分布

デッキのコンセプト

パズドラRで追加されたドロシー、アメンでコスト・手札を踏み倒しつつ盤面展開、レーヴェンで盤面切り返しやリーサルの後押しなどができるように組んだミッドレンジデッキです。
昔から一部のマニアックな層に人気のあったパラソルエレナですが、今回追加されたカードとの相性が非常によく、一気に環境トップに躍り出てきました。
シンモラ、アメン、ドロシーのおかげで踏み倒しによるアドバンテージを確保しながら盤面を制圧できることとギア1パラソルの打点ブーストも含めて盤面のやり取りが非常に強いです。

なお、このデッキはTwitterに投稿されている複数のパラソルエレナデッキを参考に、管理人が強そうなカードをピックアップしたデッキとなっています。

基本的な立ち回り

マリガンではヘーラー、ドロシー、シンモラを狙います。
序盤はドロシーやシンモラなどの出すだけでアドを稼げるカードを中心にセットしていき、盤面の取り合いに持っていきます。
相手が盤面を無視して攻撃してこないよう、先手ならヘーラー、後手ならダイヤ+ハートクリーチャーを仕掛けてギア2光の壁を貼るようにしておきましょう。
シンモラやアメンにギア2で挑発を貼るのも有効的です。
盤面の取り合いになれば、ギア1パラソルアタックで除去力を上げつつ展開していきましょう。
リーサルは盤面にハート+ダイヤクリーチャーがいる状態でレーヴェン速攻+ギア3断罪や、サクヤからの一斉攻撃、ラー進化による追撃や進化ラーの5タイプ追撃などがあります。
いずれにせよ盤面の確保をしっかり行っていけば自然と制圧できるぐらいには盤面制圧力が高いので、きっちり相手のMPを枯らしつつしつこく食い下がっていきましょう。

対戦相手がパラソルエレナの場合

対戦相手がパラソルエレナだった場合、盤面の取り合いで上回ろうとするのはなかなか難しいです。
盤面を取ったとしてもレーヴェンでリセットされますし、トークンクリーチャーを除去していくだけでもかなりしんどいです。
かといって、盤面無視しようとしても光の壁で盤面に強制的に向き合わざるを得ないため、どちらがよりトークンをうまく使いこなすかの勝負になってしまいます。

パラソルエレナ側の苦手な相手としてはアグロに組んだハートオメガで、とにかく顔面を狙いつつオリアから出てくる眠りの呪いや、サタンヴォイドで壁クリーチャーを一気に溶かして顔面を狙ったりできるので、エレナ側は那須すべなくやられることもあります。
もちろん生半可なデッキでは下手にアグロするとかえって壁を強化されてしまうため、しっかりと自分のデッキの強みを活かしつつ戦っていく必要があります。
気をつける点としては、
・盤面を取りすぎない
・できればシンモラ、アメンに変化効果を当てたい
・固定ダメージが多いデッキの場合はアグロに徹する
などですね。対戦前にメタっておきたいデッキの1つなので、ドロシーあたりのトークン生成クリーチャーを何体か入れておいたり、アグロならグングやゼウスの雷などの固定ダメージマジックを多数積んでおくなど、事前の対策を忘れないようにしておきましょう。

修正履歴

2019-1-31 黒海王の鉤爪→サタン=ヴォイドに変更

この記事へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

内容をご確認の上、送信してください。