はろのまぎあ@web クロノマギアのデッキ紹介、攻略情報など幅広く紹介してるゲーム攻略サイトです。

2019.10.13
デッキ紹介
OTKフリッグミル
作成者
たたゆさん
デッキコード
183338
能力者
ミル
ギア
クイック
ムーンフェイズ
チャージブースト

デッキレシピ

ウィスプ
ウィスプ
春風の女神ヘーラー
春風の女神ヘーラー
金色の賢母フリッグ
金色の賢母フリッグ
復讐の巨神クロノス
アルテミスの矢
アルテミスの矢
ペルセポネの帰還
ペルセポネの帰還
聖夜の奇跡
聖夜の奇跡
ハルパー
ハルパー
力の代償
力の代償
テミスの神託
テミスの神託
有翼の靴タラリア

※画像をクリックすると、拡大して表示されます。

デッキ分析

カードの種類

タイプ/スート分布

1枚のカードで複数タイプ/スートを所持する場合はそれぞれを1ずつカウント
1枚のカードが同一のタイプ/スートを複数所持する場合は1としてカウント

コスト分布

ライフ分布

アタック分布

デッキのコンセプト

2019/10/8に強化された金色の賢母フリッグ を使い、盤面クリーチャーを一気にバフをかけるコンボデッキです。
流れとしては3段階あり、
1)ヘーラー単体、またはフリッグ+ウィスプでギア2のムーンフェイズを使える状況にし、手札を補充する
2)相手に反撃がなさそうなタイミングで、盤面にキークリーチャー(フリッグ+クリーチャー2枚)を並べる
3)マジックでバフをかけつつ、タラリアで2回攻撃でトドメ
となります。
実際にやってみると2が非常にシビアですが、手札の暴力でどうにか盤面を作り、3につなげられるよう全力でワンチャンスを作り出すことが重要となります。

基本的な立ち回り

マリガンはヘーラーの確保が最優先です。ヘーラーが来たら、1ターン目からセットしていきましょう。
クリーチャーのセットの流れとしては、
ヘーラー > クロノス+アダマスで盤面確保 > フリッグ・ウィスプセット > バフってリーサル
が理想的な流れです。詳しくはデッキ作成者のたたゆさんが動画を作成しているので、そちらをご確認ください。ページ下部に動画へのリンクを貼り付けています。
リーサルの目安として、アダマス(クロノスバフあり)・フリッグ・ウィスプを想定すると(攻撃力10,うちアダマスが2回行動できる前提で15)以下のとおりです。
1)防御0・ライフ30の場合(ゼータ、ライザーなど)
 総攻撃力15+バフ回数n*3(アダマス2回分+ウィスプ)ー防御0*4=30
 3n=15 n=5
 5回バフで撃破可能
2)防御1・ライフ26の場合(カリン、サリーなど)
 総攻撃力15+バフ回数n*3ー防御1*4=26
 3n=15 n=5
3)防御2・ライフ20の場合(ナイト、デュランダルフなど)
 総攻撃力15+バフ回数n*3ー防御1*8=20
 3n=13 n=4.33、実質5。ただしアルテミスの矢(相手に使用)がある場合はn=4にできる

このように、リーサルのマジックバフラインは現実的なラインとなっています。
また、タラリア持ちにハルパーを使用した場合、確殺ラインが1下がります。

関連動画

この記事へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

内容をご確認の上、送信してください。