はろのまぎあ@web クロノマギアのデッキ紹介、攻略情報など幅広く紹介してるゲーム攻略サイトです。

2020.6.2
デッキ紹介
ハイレンルーツ・ワンキルダルフ
作成者
GDさん
デッキコード
189433
能力者
デュランダルフ - Durandalf
ギア
千里眼
 
時の歯車
 
オーバードライブ
デッキの評価や傾向
※あくまでサイト管理人の主観的なものです。
デッキの作りやすさ
★★★ 普通(使用ピース15,000〜20,000)
状況対応力
★★ 対応力が低め
デッキの指向
ファン/コンセプトデッキ

デッキレシピ

コシュまる
コシュまる
忘却の死神グリザル
忘却の死神グリザル
聖刻の龍騎姫ジャンヌダルク
聖刻の龍騎姫ジャンヌダルク
快活の療龍喚士ハイレン
快活の療龍喚士ハイレン
灼刃の龍機神バルディン
灼刃の龍機神バルディン
シェリアス=ルーツ
シェリアス=ルーツ
ペルセポネの帰還
ペルセポネの帰還
羅生門
羅生門
軍神の鼓舞
軍神の鼓舞
グラビティブレス
グラビティブレス

トークンカード・進化後カード

姫護の魔公コシュまる
神算の療龍喚士ハイレン
忘却の椅子

デッキレシピとギアの画像

※画像をクリックすると、拡大して表示されます。

デッキのレアリティ

L 6
SR 4
R 8
C 2

デッキを1から作成するのに必要なピース数

スペード 3,000
ハート 4,000
ダイヤ 10,000
クラブ 1,100
トータル 18,100

カードごとの生成コスト

カードセット レア度 カード名 ピースのスート 必要ピース数
パズルアンドドラゴンズ R コシュまる クラブ 250
パズルアンドドラゴンズ R コシュまる クラブ 250
パズルアンドドラゴンズR SR 忘却の死神グリザル スペード 1000
パズルアンドドラゴンズR SR 忘却の死神グリザル スペード 1000
パズルアンドドラゴンズR SR 聖刻の龍騎姫ジャンヌダルク ダイヤ 1000
パズルアンドドラゴンズR SR 聖刻の龍騎姫ジャンヌダルク ダイヤ 1000
パズルアンドドラゴンズR L 快活の療龍喚士ハイレン ダイヤ 2000
パズルアンドドラゴンズR L 快活の療龍喚士ハイレン ダイヤ 2000
パズルアンドドラゴンズ L 灼刃の龍機神バルディン ハート 2000
パズルアンドドラゴンズ L 灼刃の龍機神バルディン ハート 2000
パズルアンドドラゴンズ L シェリアス=ルーツ ダイヤ 2000
パズルアンドドラゴンズ L シェリアス=ルーツ ダイヤ 2000
スタンダード R ペルセポネの帰還 スペード 250
スタンダード R ペルセポネの帰還 スペード 250
凰牙の聖戦 C 羅生門 クラブ 50
凰牙の聖戦 C 羅生門 クラブ 50
スタンダード R 軍神の鼓舞 スペード 250
スタンダード R 軍神の鼓舞 スペード 250
パズルアンドドラゴンズ R グラビティブレス クラブ 250
パズルアンドドラゴンズ R グラビティブレス クラブ 250

デッキ分析

カードの種類

タイプ/スート分布

1枚のカードで複数タイプ/スートを所持する場合はそれぞれを1ずつカウント
1枚のカードが同一のタイプ/スートを複数所持する場合は1としてカウント

コスト分布

ライフ分布

アタック分布

デッキのコンセプト

コシュまる+ハイレンからルーツを蘇生→忘却の椅子→ルーツ+ギア3オーバードライブの大ダメージを狙うコンボデッキです。
それぞれのカード採用理由としては、以下のとおりです。

ルーツ・・・メインアタッカー
ハイレン・・・ルーツ蘇生のコンボスターター
コシュまる、グリザル(トークンの忘却の椅子)・・・コンボパーツ
バルディン・・・手札補充。使用後は必ずレベルアップサモンで潰しておくこと
ジャンヌダルク・・・ハイレン、ルーツ確保用
グラビティブレス・・・羅生門と合わせて盤面を固める相手用、もしくはハイレンで確殺を取れるようにするため

基本的な立ち回り

マリガンでは手札補充のジャンヌ、バルディン、コンボ準備のためのルーツ、グリザルを確保します。
序盤はコンボパーツを確保しながら盤面を適当に維持しつつ準備を進めていきます。
必要な準備としては、
・手札に忘却の椅子、コシュまる、ハイレンを抱える
・墓地にルーツを落とす(バルディンを使用した場合は必ずレベルアップサモンで潰しておく)
以上2つです。
準備が整ったら、ハイレン、コシュまるを盤面にセットし、次ターンにハイレンでクリーチャーを撃破しつつルーツを蘇生、コシュまるを進化させてからルーツ・ギア3で24/22/20の大ダメージを狙いましょう。

・・・とはいえ、実戦でここまできれいに決まることはそうそうなく、仮に決まったとしてもワンキルまでは若干届かないので、工夫が必要になってきます。そのため、コンボを決めるための一工夫が必要となります。

いろいろなルートでコンボを決めることができますが、基本的にコンボを決められない=負けです。
パーツがうまく揃わない手札の事故はもちろん、強制サモンで盤面を崩されたり、墓地対策されたりすると一気に敗勢となるので割り切って使いましょう。

応用コンボルートその1・盤面0からコンボを決めるルート

・事前準備
手札に「コシュまる」、「ハイレン」、「鼓舞」、「忘却の椅子」、「ペルセポネの帰還」の5枚
墓地にルーツ
相手盤面にライフ3以下クリーチャーがいる
相手盤面に挑発持ちがいない、もしくはライフ3以下のクリーチャーが挑発を保持している
MP15スタート

・コンボ手順
ハイレンとコシュまるセット 残りMP7
ペルセポネの帰還 残りMP9
軍神の鼓舞 残りMP5
ハイレンが盤面クリーチャーを除去し、ルーツを蘇生
ハイレンに忘却の椅子
コシュまるが能力者を攻撃
ルーツが能力者を攻撃
ギア3オーバードライブ発動

応用コンボルートその2・ルーツ蘇生を先に行って盤面維持

・事前準備
ハイレンを単独セット
墓地にルーツ
手札に鼓舞、コシュまる、忘却の椅子
相手盤面にライフ3以下クリーチャー
相手盤面にライフ3以下クリーチャーがいる
相手盤面に挑発持ちがいない、もしくはライフ3以下のクリーチャーが挑発を保持している
ハイレンをサモンしたターンにMP7スタート(ハイレンセット時MP2でターン終了)

・コンボ手順
ハイレンが盤面クリーチャーを撃破してルーツを蘇生
ハイレンまたはルーツ、除去されなそうな方にギア1千里眼を使用し、相手手札とセットカードを確認。反撃がこなさそうならコシュまるセット(鼓舞分のMPを節約可能)
次ターンにコシュまるセット、鼓舞から以下応用コンボルートと同様なので割愛。

この記事へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

内容をご確認の上、送信してください。