はろのまぎあ@web クロノマギアのデッキ紹介、攻略情報など幅広く紹介してるゲーム攻略サイトです。

2020.5.4
デッキ紹介
速攻悪魔エレナ
作成者
ナナリスさん
デッキコード
137622
能力者
エレナ - elena
ギア
うェイクアップ
 
闇のヴェール
 
悪魔の微笑み
デッキの評価や傾向
※あくまでサイト管理人の主観的なものです。
デッキの作りやすさ
★★ 作りづらい(使用ピース20,000〜25,000)
状況対応力
★★★ 標準
デッキの指向
ファン/コンセプトデッキ

デッキレシピ

木の狩人グリフォン
木の狩人グリフォン
閻魔
閻魔
灼冥魔スカーレット
灼冥魔スカーレット
ジョーカー
魔君主シトリー
魔君主シトリー
機王妃マシンヘラ
機王妃マシンヘラ
宿意の堕龍契士レーヴェン
宿意の堕龍契士レーヴェン
生と死の魔神ネビロス
聖夜の奇跡
聖夜の奇跡
トロイアの木馬
トロイアの木馬
タナトスのささやき
タナトスのささやき

トークンカード・進化後カード

インプ
魅惑の夜魔ダークレディ
疾風の狩人グリフォン
魔女の魔法

デッキレシピとギアの画像

※画像をクリックすると、拡大して表示されます。

デッキのレアリティ

L 5
SR 11
R 2
C 2

デッキを1から作成するのに必要なピース数

スペード 2,000
ハート 10,000
ダイヤ 7,500
クラブ 4,100
トータル 23,600

カードごとの生成コスト

カードセット レア度 カード名 ピースのスート 必要ピース数
パズルアンドドラゴンズR R 木の狩人グリフォン ダイヤ 250
パズルアンドドラゴンズR R 木の狩人グリフォン ダイヤ 250
凰牙の聖戦 SR 閻魔 ダイヤ 1000
凰牙の聖戦 SR 閻魔 ダイヤ 1000
パズルアンドドラゴンズR L 灼冥魔スカーレット クラブ 2000
パズルアンドドラゴンズR L 灼冥魔スカーレット クラブ 2000
スタンダード L ジョーカー スペード 2000
パズルアンドドラゴンズR SR 魔君主シトリー ダイヤ 1000
パズルアンドドラゴンズR SR 魔君主シトリー ダイヤ 1000
パズルアンドドラゴンズ SR 機王妃マシンヘラ ダイヤ 1000
パズルアンドドラゴンズ SR 機王妃マシンヘラ ダイヤ 1000
パズルアンドドラゴンズR L 宿意の堕龍契士レーヴェン ハート 2000
パズルアンドドラゴンズR L 宿意の堕龍契士レーヴェン ハート 2000
神々の招集者 SR 生と死の魔神ネビロス ダイヤ 1000
エクストラパック SR 聖夜の奇跡 ハート 2000
エクストラパック SR 聖夜の奇跡 ハート 2000
スタンダード C トロイアの木馬 クラブ 50
スタンダード C トロイアの木馬 クラブ 50
スタンダード SR タナトスのささやき ハート 1000
スタンダード SR タナトスのささやき ハート 1000

デッキ分析

カードの種類

タイプ/スート分布

1枚のカードで複数タイプ/スートを所持する場合はそれぞれを1ずつカウント
1枚のカードが同一のタイプ/スートを複数所持する場合は1としてカウント

コスト分布

ライフ分布

アタック分布

デッキのコンセプト

デッキの分類としてはLO悪魔エレナになるのですが、速攻持ちクリーチャーを多く採用することで、盤面の確保とギア2闇のヴェールによるクリーチャー温存をスムーズに行えるようにしたデッキです。
反面、盤面にセットできるクリーチャーが少ないので、ギア2やトークンクリーチャー、闇のヴェールを活用しつつ、うまく盤面のクリーチャーを残しながらデッキ切れまで粘りましょう。
なお、ギア3悪魔の微笑みは発動することができません。一応ギア3を断罪とすると発動できなくもない(スカーレットのトークンクリーチャー・インプ+レーヴェン+閻魔)のですが、遠いコンボなのでギア3はないものと割り切って立ち回ったほうがよいでしょう。相手からすればいつルシファーが来るか警戒し続けなければいけないので、ルシファーがあるように見せつつデッキ切れまで粘るのが理想です。

基本的な立ち回り

マリガンではシトリー、スカーレットを狙います。序盤にセットできるカードこの2種4枚とジョーカーの合計5枚しかないので、最低でもこれらのカードを1枚は確保したいです。
序盤は、相手がセットしてきた返しでシトリーやスカーレットをセットします。相手がさらに後続をセットしてきたところでしっかり盤面処理をしつつ、速攻クリーチャーでギア2闇のヴェールをシトリーやスカーレットにかけていくのが基本です。
どうしてもセットできるカードが手元にない場合は、聖夜の奇跡を使ってセットできるカードを補充し、閻魔で回収していくのも視野に入れておきましょう。
盤面を抑えてくる相手には、レーヴェンなどを投げつつ盤面を細く維持していきましょう。
アグロは・・・かなり厳しいですが、相手のマジックを聖夜の奇跡やグリフォンでかわしつつ、木馬や速攻持ちクリーチャーで一気に詰められるように手札を揃えていく形となります。

LOの基本である、相手能力者への攻撃はリーサル時以外は行わず、閻魔で山札差を作りながら、相手にスリップダメージが入るようになってから木馬・聖夜の奇跡・ジョーカーなどを交えてリーサルを狙っていきます。

この記事へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

内容をご確認の上、送信してください。