はろのまぎあ@web クロノマギアのデッキ紹介、攻略情報など幅広く紹介してるゲーム攻略サイトです。

この記事は、過去のバージョンの内容で記載されています。現在のバージョンでは一部内容がそぐわないものがある可能性がありますのでご了承くださいませ。

2018.11.14
デッキ紹介
黄泉との契約型LOシキガミ
作成者
はろ
デッキコード
能力者
シキガミ - Shikigami
ギア
黄泉との契約
 
闇の波動
 
ディストラクション

デッキレシピ

閻魔
地獄の番犬ケルベロス
地獄の番犬ケルベロス
呪いの土偶
ジョーカー
アビスシャーク
魔城アヅチ
魔城アヅチ
がしゃどくろ
がしゃどくろ
冥府の権化タルタロス
絶島の大魔女リーチェ
絶島の大魔女リーチェ
忘却の椅子
黄金の林檎
黒海王の鉤爪
トロイアの木馬
畳返し
アスクレーピオスの奇跡
アスクレーピオスの奇跡

デッキレシピとギアの画像

※画像をクリックすると、拡大して表示されます。

デッキのレアリティ

L 4
SR 6
R 6
C 4

デッキを1から作成するのに必要なピース数

スペード 6,250
ハート 1,050
ダイヤ 6,350
クラブ 2,050
トータル 15,700

カードごとの生成コスト

カードセット レア度 カード名 ピースのスート 必要ピース数
凰牙の聖戦 SR 閻魔 ダイヤ 1000
スタンダード SR 地獄の番犬ケルベロス クラブ 1000
スタンダード SR 地獄の番犬ケルベロス クラブ 1000
凰牙の聖戦 C 呪いの土偶 ダイヤ 50
スタンダード L ジョーカー スペード 2000
スタンダード R アビスシャーク スペード 250
凰牙の聖戦 SR 魔城アヅチ ダイヤ 1000
凰牙の聖戦 SR 魔城アヅチ ダイヤ 1000
凰牙の聖戦 R がしゃどくろ ダイヤ 250
凰牙の聖戦 R がしゃどくろ ダイヤ 250
スタンダード L 冥府の権化タルタロス ダイヤ 2000
パズルアンドドラゴンズ L 絶島の大魔女リーチェ スペード 2000
パズルアンドドラゴンズ L 絶島の大魔女リーチェ スペード 2000
スタンダード C 忘却の椅子 ハート 50
スタンダード C 黄金の林檎 ダイヤ 50
パズルアンドドラゴンズ SR 黒海王の鉤爪 ハート 1000
スタンダード C トロイアの木馬 クラブ 50
凰牙の聖戦 R 畳返し ダイヤ 250
スタンダード R アスクレーピオスの奇跡 ダイヤ 250
スタンダード R アスクレーピオスの奇跡 ダイヤ 250

デッキ分析

カードの種類

タイプ/スート分布

1枚のカードで複数タイプ/スートを所持する場合はそれぞれを1ずつカウント
1枚のカードが同一のタイプ/スートを複数所持する場合は1としてカウント

コスト分布

ライフ分布

アタック分布

コンセプト

通常はギア1を死霊復活とすることが多いのですが、今回はあえてギア1を黄泉との契約にしました。
通常のLOシキガミよりクリーチャーを若干多めにしつつ、アスクレーピオスの奇跡やタルタロスでクリーチャーを使い回すギミックを用意し、積極的に相手の山札を削っていきます。
MP回復力4となったことで大型クリーチャーをサモンしやすくなった他、死霊復活ではできなかった、復活→ディストラクションの動きができるようになり、スピーディな山札破壊を行えるようになったのも強みです。

基本的な立ち回り

基本は死霊復活型のLOシキガミと同じで、ひたすら待ち、盤面制圧し、ディストラクションを連打するだけです。
盤面を取るためにギア2の闇の波動、リーチェ、タルタロス、奇跡などなどのギミックを用意しました。
特にリーチェは盤面を掃除するのに都合のよい素体かつ忘却の椅子を使うことで壁にもなれるので、積極的に使い潰していきましょう。

マリガン

マリガンでは、
がしゃどくろ>アヅチ>リーチェ>強制サモンマジック>奇跡>その他カード
ぐらいの優先度で確保します。
逆に、閻魔、ジョーカー、アビスシャーク、木馬は序盤では不要ですので、必ず交換しましょう。

代替えカード

リーチェ2枚の枠は、オロチやタルタロス2枚目などでもよいでしょう。
死霊復活もないので、忘却の椅子はパラディウムの加護でもよいですね。
ケルベロスも2枚不要であれば別のカード、例えば4枚目の8コストを入れるのもありですので、いろいろと組み替えてみてください。

この記事へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

内容をご確認の上、送信してください。