はろのまぎあ@web クロノマギアのデッキ紹介、攻略情報など幅広く紹介してるゲーム攻略サイトです。

2019.9.19
デッキ紹介
鬼神悪魔マリウス
作成者
キリサさん
デッキコード
133296
能力者
マリウス
ギア
イビルアロー
悪魔の契約
メフィストレイ

デッキレシピ

ヒルコ
ヒルコ
牛魔王
牛魔王
予見魔アスタロト
ガルム
ジル=レガート
ジル=レガート
逆神の熾天使ルシファー
逆神の熾天使ルシファー
機王妃マシンヘラ
鬼神
鬼神
生と死の魔神ネビロス
生と死の魔神ネビロス
ハデスの息吹
セイレーンの歌声
黄金の林檎
グラビティブレス
グラビティブレス

※画像をクリックすると、拡大して表示されます。

デッキ分析

カードの種類

タイプ/スート分布

1枚のカードで複数タイプ/スートを所持する場合はそれぞれを1ずつカウント
1枚のカードが同一のタイプ/スートを複数所持する場合は1としてカウント

コスト分布

ライフ分布

アタック分布

デッキのコンセプト

ギア3のメフィストレイを中心に立ち回る悪魔デッキです。
メフィストレイはクラブ悪魔+死霊悪魔の2クリーチャーで発動させることができるため、それぞれのクリーチャーを盤面に並べられるように立ち回っていきましょう。
もちろんギア1のイビルアローやギア2の悪魔の契約も強いギアですので、ギア3の圧をかけつつギア1、2でアドバンテージを確保することも重要です。

基本的な立ち回り

まず、このデッキでギア3を発動させることができる組み合わせを把握しておきましょう。

ジルレガート+ヒルコ・・・ジルレガートがヒルコを蘇生させつつギア3
クラブ悪魔+ガルム・・・・・ガルムを速攻でサモンしつつギア3
鬼神+ガルムorネビロス・・・ガルム、ネビロスを蘇生させつつギア3
※ガルムマキナに進化している場合はガルムに進化し直す必要があります
※蘇生対象がガルム/ガルムマキナ、ネビロス、マシンヘラの3種類いるため、ハデスの息吹で蘇生対象のカードをコントロールしておくとより確実になります。

この3パターンがギア3発動の主軸となります。
特にジルレガートからヒルコを蘇生させると、盤面にジルレガート1体から4+3+固定5ダメージを発生させることができるため、相手のスキを狙って打ち込んでいけます。
全体的にクリーチャーが多めのデッキではありますが、耐久面では心もとないこともあり、ある程度盤面を確保できそうなところから攻めていって2ショットで倒し切るぐらいの思い切りのよさが必要になりそうです。

立ち回りとしては、序盤はヒルコをセットしていき、いつでもジルレガートで蘇生できるようにしつつ牛魔王などのクリーチャーで盤面を抑えにいきます。
相手がアグロの場合は序盤からネビロスを確保しておきたいところですね。
盤面を取らた場合はガルム+グラビティブレス+イビルアローで(シールド持ちクリーチャーがいない時限定ですが)盤面0体から一掃することもできます。

盤面を確保できたら、2ショット狙いのための盤面づくりです。基本的に、盤面を維持しつづけられるほどのクリーチャーはいないため、ある程度盤面が取れたら能力者への攻撃をしていく必要があります。1ショットは難しいですが、2ショットであれば十分可能なので、積極的に狙っていきたいですね。
2ショットを狙う際はセイレーンの歌声やアスタロトなどで相手の動きを封じながら攻撃すると反撃をもらいづらくなりますので、これらのカードを準備できている時は積極的に仕掛けていきましょう。

なお、ネビロスはサモン時にMPをすべて消費してしまうため、なかなか出しにくいクリーチャーではありますが、ギア2の悪魔の契約を使用してからルシファーと合わせてセットすることで、MP消費を多少ですがカバーすることも可能です。
セットの際、盤面左側にネビロス、右側にルシファーをセットした場合はMP全消費→ルシファーの自傷でMP回復することができ、逆に盤面左側にルシファー、右側にネビロスをセットした場合はルシファーの自傷でMP回復→ネビロスでMP全消費となるため、ライフの回復量が増えます。基本はルシファーを左置きし、ルシファーが攻撃した際のライフ回復を活かしたほうがよいですが、状況に応じて使い分けていきたいですね。

この記事へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

内容をご確認の上、送信してください。