はろのまぎあ@web クロノマギアのデッキ紹介、攻略情報など幅広く紹介してるゲーム攻略サイトです。

この記事は、過去のバージョンの内容で記載されています。現在のバージョンでは一部内容がそぐわないものがある可能性がありますのでご了承くださいませ。

2019.11.19
デッキ紹介
環境メタトレハンナイト
作成者
82さん
デッキコード
143134
能力者
ナイト
ギア
チャージスラッシュ
 
ブレイブソード
 
トレジャーハント

デッキレシピ

青銅の巨人タロース
青銅の巨人タロース
ヴィゾーヴニル
ヴィゾーヴニル
秘境の大魔女サレーネ
秘境の大魔女サレーネ
ダイヤゴーレム
ダイヤゴーレム
恐龍契士リィ
恐龍契士リィ
雷霜シャクラ
雷霜シャクラ
計略の神ヘルメス
計略の神ヘルメス
月狼ハティ
黄金の林檎
黄金の林檎
浄化の守り
エインヘリャル
エインヘリャル

トークンカード・進化後カード

ヘルメスのパンパイプ

※画像をクリックすると、拡大して表示されます。

デッキを1から作成するのに必要なピース数

スペード : 0

ハート : 2,050

ダイヤ : 11,450

クラブ : 0

カードごとの生成コスト

【スタンダード / R 】青銅の巨人タロース : ダイヤ 250

【スタンダード / R 】青銅の巨人タロース : ダイヤ 250

【神々の招集者 / C 】ヴィゾーヴニル : ダイヤ 50

【神々の招集者 / C 】ヴィゾーヴニル : ダイヤ 50

【パズルアンドドラゴンズ / L 】秘境の大魔女サレーネ : ダイヤ 2000

【パズルアンドドラゴンズ / L 】秘境の大魔女サレーネ : ダイヤ 2000

【スタンダード / R 】ダイヤゴーレム : ダイヤ 250

【スタンダード / R 】ダイヤゴーレム : ダイヤ 250

【パズルアンドドラゴンズ / SR 】恐龍契士リィ : ダイヤ 1000

【パズルアンドドラゴンズ / SR 】恐龍契士リィ : ダイヤ 1000

【神々の招集者 / SR 】雷霜シャクラ : ダイヤ 1000

【神々の招集者 / SR 】雷霜シャクラ : ダイヤ 1000

【神々の招集者 / SR 】計略の神ヘルメス : ダイヤ 1000

【神々の招集者 / SR 】計略の神ヘルメス : ダイヤ 1000

【スタンダード / R 】月狼ハティ : ダイヤ 250

【スタンダード / C 】黄金の林檎 : ダイヤ 50

【スタンダード / C 】黄金の林檎 : ダイヤ 50

【スタンダード / C 】浄化の守り : ハート 50

【神々の招集者 / SR 】エインヘリャル : ハート 1000

【神々の招集者 / SR 】エインヘリャル : ハート 1000

デッキ分析

カードの種類

タイプ/スート分布

1枚のカードで複数タイプ/スートを所持する場合はそれぞれを1ずつカウント
1枚のカードが同一のタイプ/スートを複数所持する場合は1としてカウント

コスト分布

ライフ分布

アタック分布

デッキのコンセプト

現環境(神々アディショナル環境末期)トップと言われる「ファントムオメガ」や「スティールナイト」に対して強く当たっていけるデッキです。
ファントムオメガやスティールナイトは単体除去がかなり強いとされるデッキですが、このデッキは小型クリーチャーが中心で2伏せすることが可能なため、相手が除去しきれないように物量で押し込んでいく立ち回りができます。
また、ファントムオメガ、スティールナイト(のプレーナ)はアタックが下がると除去ができなくなるため、シャクラ、リィ、ヘルメスのパンパイプ(ヘルメスのトークンカード)などでデバフをかけて除去されにくくします。
もちろん、通常のデッキ相手でもデバフ効果のおかげで除去されにくなっています。
ただ、水棲ゼータなどのギアで打点の出せるデッキや、ナヴィデュランダルフなどのバフ特化型に対しては除去カードが少ない関係で弱くなっています。

基本的な立ち回り

通常のトレハンナイトとは異なり、主役はデバフ効果となります。そのため、無理に3体盤面を揃えていくのではなく、壁+デバッファーを意識した盤面構築を行っていくのがよいです。
もちろん、デバフをかけながらギア3のトレハンを狙える状況なら狙っていってもよいですが、あくまでデバフをかけていくことを優先しましょう。
デバッファーは先に書いたとおりリィ、シャクラ、ヘルメスのパンパイプの3種6枚です。これらを挑発持ちのゴーレムでうまく守りつつ、盤面を作ってトレハンを仕掛けていくのが理想的な展開です。
デバフ持ちはいずれもエインヘリャルで戻すことができないので、その点も注意が必要です。
リーサルはトレハンで削りつつ、一斉攻撃+ハティや林檎・クリーチャーでの追撃がメインとなります。
なお、浄化の守りは対カオスホロウのカードです。リーサルにつなげるためのトレハン盤面を維持するためにも重要なカードとなっていますので、カオスホロウが入ってそうなデッキの場合はマリガンでキープしておきたいカードとなります。

この記事へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

内容をご確認の上、送信してください。