はろのまぎあ@web クロノマギアのデッキ紹介、攻略情報など幅広く紹介してるゲーム攻略サイトです。

この記事は、過去のバージョンの内容で記載されています。現在のバージョンでは一部内容がそぐわないものがある可能性がありますのでご了承くださいませ。

2019.11.25
デッキ紹介
変化中心LOエレナ
作成者
ペンタンさん
デッキコード
134604
能力者
エレナ
ギア
ウェイクアップ
 
光の壁
 
断罪

デッキレシピ

アンドラス
閻魔
閻魔
春風の女神ヘーラー
春風の女神ヘーラー
仮面の魔女キルケー
仮面の魔女キルケー
荒龍契士6号
回想の時女神プレーナ
福音の大天使サンダルフォン
破砕の鋼人エンケラドス
聖夜のサンタクロースヘラ
原初の亡蛇カオスホロウ
威圧
無常の果実
トロイアの木馬
魔女の魔法
魔女の魔法
威嚇
眠りのこづち

トークンカード・進化後カード

浄化の守り

デッキレシピとギアの画像

※画像をクリックすると、拡大して表示されます。

デッキを1から作成するのに必要なピース数

スペード : 3,000

ハート : 7,800

ダイヤ : 5,250

クラブ : 1,150

カードごとの生成コスト

【神々の招集者 / R 】アンドラス : ハート 250

【凰牙の聖戦 / SR 】閻魔 : ダイヤ 1000

【凰牙の聖戦 / SR 】閻魔 : ダイヤ 1000

【神々の招集者 / SR 】春風の女神ヘーラー : ハート 1000

【神々の招集者 / SR 】春風の女神ヘーラー : ハート 1000

【スタンダード / R 】仮面の魔女キルケー : ハート 250

【スタンダード / R 】仮面の魔女キルケー : ハート 250

【パズルアンドドラゴンズ / SR 】荒龍契士6号 : ハート 1000

【パズルアンドドラゴンズ / L 】回想の時女神プレーナ : スペード 2000

【神々の招集者 / L 】福音の大天使サンダルフォン : ダイヤ 2000

【スタンダード / SR 】破砕の鋼人エンケラドス : ダイヤ 1000

【エクストラパック / L 】聖夜のサンタクロースヘラ : ハート 2000

【スタンダード / L 】原初の亡蛇カオスホロウ : ハート 2000

【パズルアンドドラゴンズ / SR 】威圧 : クラブ 1000

【スタンダード / C 】無常の果実 : ハート 50

【スタンダード / C 】トロイアの木馬 : クラブ 50

【スタンダード / C 】魔女の魔法 : クラブ 50

【スタンダード / C 】魔女の魔法 : クラブ 50

【パズルアンドドラゴンズ / R 】威嚇 : ダイヤ 250

【凰牙の聖戦 / SR 】眠りのこづち : スペード 1000

デッキ分析

カードの種類

タイプ/スート分布

1枚のカードで複数タイプ/スートを所持する場合はそれぞれを1ずつカウント
1枚のカードが同一のタイプ/スートを複数所持する場合は1としてカウント

コスト分布

ライフ分布

アタック分布

デッキのコンセプト

ヘーラー、カオスホロウでのタイプ変更系、キルケー、魔女の魔法、サンタヘラなどの変化系カードを中心に、相手のデッキを崩していく LOデッキです。
状態異常無効相手にはプレーナや威嚇、無常の果実でしっかりと撃破していきましょう。
相手のデッキに力を発揮させないようにタイプ・カード変換を使っていき、最後は木馬・6号とスリップダメージでリーサルを狙っていきます。

基本的な立ち回り

マリガンでは通常のLOと同じくヘーラーを最優先で確保します。相手によっては次点でエンケラドスを確保しておくのもよいでしょう。
相手クリーチャーのタイプやカードうまく変化させつつ、相手のギアを無力化していきながらこちらが盤面を整えていくのが理想です。
墓地対策のアンドラス、LO回避の閻魔を活用しつつ、光の壁で盤面を維持、最終的にLOまで持ち込んでいき、スリップダメージを絡めてのリーサルを狙っていきましょう。

なお、相手のデッキに閻魔や墓地活用カードが入っていると予想した場合、アンドラスを可能な限り保持しておきましょう。次のターンに墓地活用されるというタイミングでアンドラスをウェイクアップでサモンすることで、相手の仕掛けをかわすことが可能です。
特に閻魔をサモンされるとLOまで遠くなり、デッキ圧縮の手段がないこともあってリーサルが狙えなくなるため、ピンポイントでの墓地除去を行っていくことが重要になります。

代替えカード

LOならこのカードということで 聖夜の奇跡、トロイアの木馬2枚目も選択肢に入ってきます。
また、 牛魔王 半壊の機神テュールも高スタッツの定番カードですので、相手に状態異常無効持ちが多く感じるようであれば、これらのカードを入れるのもよいでしょう。

この記事へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

内容をご確認の上、送信してください。