はろのまぎあ@web クロノマギアのデッキ紹介、攻略情報など幅広く紹介してるゲーム攻略サイトです。

2019.5.29
デッキ紹介
乱舞サリー
作成者
てりやきチキンさん
デッキコード
129225
能力者
サリー
ギア
パラライズ
奇跡の舞
刃の乱舞

デッキレシピ

かるた取りの女王ジャンヌダルク
キングダイヤドラゴン
陰陽師セイメイ
陰陽師セイメイ
秘境の大魔女サレーネ
秘境の大魔女サレーネ
春風の女神ヘーラー
春風の女神ヘーラー
炎剣の番人シンモラ
炎剣の番人シンモラ
守護の女神ミナーヴァ
守護の女神ミナーヴァ
黄龍
半壊の機神テュール
アルテミスの矢
黄金の林檎
黄金の林檎
アイギスの盾
浄化の守り
タナトスのささやき

※画像をクリックすると、拡大して表示されます。

デッキ分析

カードの種類

タイプ/スート分布

1枚のカードで複数タイプ/スートを所持する場合はそれぞれを1ずつカウント
1枚のカードが同一のタイプ/スートを複数所持する場合は1としてカウント

コスト分布

ライフ分布

アタック分布

デッキのコンセプト

ギア3の「刃の乱舞」やギア2の「奇跡の舞」を使用し、盤面を固めながら戦うデッキです。
特にギア3の刃の乱舞は、MP獲得・ライフ+アタックバフ・全体固定ダメージとかなり便利なギアとなっており、基本的にはギア3の発動を目指しながら戦っていくことになります。

基本的な立ち回り

相手がアグロかそうでないかで変わってくるため、それぞれに分けて解説します。

対アグロ

ギアを見て相手がアグロ傾向だった場合、マリガンでミナーヴァとセイメイを確保するようにします。
そこから挑発・マジックターゲットを展開しつつ、乱舞や奇跡の舞で盤面を固め、リーサルを狙っていくのが基本的な立ち回りとなります。
サリーの高体力とクリーチャーの耐久力を活かし、相手の火力を可能な限り盤面除去に向かわせ、手札やMP的な息切れを狙っていくことになります。

対アグロ以外

アグロ以外との対戦の場合、こちらのデッキが盤面の確保が苦手なデッキなため、工夫が必要となります。
マリガンではギア3のキー要員となるヘーラー、シンモラを確保するようにします。ダイヤクリーチャーは多く入っており途中で引けることから、ハートクリーチャーの確保が最優先となります。
序盤は相手のセットカードに対して3伏せで返していき、ギア3の発動を狙っていくことになります。
ただ、暗殺レオやシールドリーリアのように、序盤からマウント取ってくるデッキ相手には、先手でダイヤ人型+ヘーラーを仕掛けるのも選択肢の1つとして考えておきましょう。

苦手なデッキなど

基本的にアグロ対策を中心に据えたデッキですので、アグロデッキ全般には有利です。
苦手なデッキは暗殺レオやLOエレナで、特にLOエレナはかなり苦手な相手です。

代替えカードなど

ギア3が使えない状態での盤面除去が苦手なので、気になるならガイアの怒り のような盤面一掃マジックを入れるのもよいでしょう。
持久戦を強くするなら閻魔 もいますが、中途半端にカードを戻してしまうとキーカードを引けなくなる可能性もあります。
後は、墓地除去カードとしてタナトスのささやき が入っていますが、さらに強化するなら巨像兵 もいます。黄龍 巨像兵 のどちらがよいかは好みが分かれるところなので、両方試してみて使いやすい方を入れてください。

この記事へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

内容をご確認の上、送信してください。