はろのまぎあ@web クロノマギアのデッキ紹介、攻略情報など幅広く紹介してるゲーム攻略サイトです。

 

この記事は、過去のバージョンの内容で記載されています。現在のバージョンでは一部内容がそぐわないものがある可能性がありますのでご了承くださいませ。

ランプドラゴンエレナ

2019年1月13日 23:47:15 記事を書いた人:harowaku

デッキのレシピ

基本情報

作った人 Non.
能力者 エレナ
ギア ウェイクアップ
光の壁
アニマルレギオン
デッキコード 124395

レシピ

竜王ゲントク
竜王ゲントク
閻魔
海竜ワダツミ
海竜ワダツミ
竜策士パリス
零龍喚士ネイ
煥発の工龍契士チュアン
煥発の工龍契士チュアン
灼雲の月龍喚士サツキ
灼雲の月龍喚士サツキ
瞬滅の赤龍契士ガディウス
白竜
ヨグ=ソトース
ヨグ=ソトース
聖煌天の麒麟サクヤ
邪竜ヤマタノオロチ
邪竜ヤマタノオロチ
魔女の魔法
デウカリオーンの洪水

※画像をクリックすると、拡大して表示されます。

デッキのコンセプト

エレナの高MP回復力とウェイクアップ、高レアドラゴンのパワーを組み合わせ、クリーチャーの数で押しつぶしていくランプドラゴンデッキです。
ランプデッキとは、「ramp up」(増加、成長させる)から来ており、MPをブーストして大型クリーチャーで押しつぶすデッキを指します。
MPブースト役のサツキ、そしてMPブーストをブーストさせるヨグ=ソトースを活用し、常に豊富な手札から適切なクリーチャーを配置していきつつ、豊富なMPで高コストクリーチャーをひたすら投入しつづけていきましょう。

基本的な戦い方

クロマギの基本は「後手を取る」ことですが、このデッキもその基本通りに動いていきます。
・・・なのですが、「ウェイクアップ」があることでついつい相手をサモンしてしまいたくなる気持ちをぐっと抑え、相手のサモンはよほどピンポイントで起こさないとまずい状況になる3体セットや、MPが余ってしかたない状況以外では必要はありません。
とにかくMPを確保しつつ盤面をクリーチャーで埋めていき、盤面を制圧しきったところでチュアンやゲントクなどをセット、攻撃を仕掛けていきます。
ウェイクアップさえ使わなければ、あふれる物量とMPで押しつぶしていくだけです。

強い組み合わせとしては、以下のようなものがあります。

ヨグ+サツキ

手札を増やしつつ、MPを一気に稼ぐことができます。
あふれるMPを使って盤面をどんどん育てていきましょう。

ヨグ+ゲントク+ウェイクアップ

ヨグが能力者を殴ってゲントクをセット、ウェイクアップで起こしてさらに5点を出すことができます。

ゲントクをレベルアップサモン+ウェイクアップ

都合8コストで6点と、非常に強力な組み合わせです。

ヨグ+チュアンセット+ウェイクアップ

ヨグで増えた手札をチュアンに注ぎ込み、高火力を叩き出すことができます。

苦手な相手やカードなど

エレナの永遠の敵ですが、豚サクヤなどのアグロミルを始めとした速攻力の高いアグロデッキは苦手です。
また、暗殺レオはオロチ・白竜をうまく当てる必要があり、基本は盤面をぼろぼろ削られてしまいます。
後は、デッキ自身の問題ですが全体的にカードのレア度が高く、構築するまでのハードルが非常に高いという難点があります。

代替えカード

他の投入候補カードとしては、竜軍師コウメイ が手札クリーチャーのコストダウンや竜カードのドローソースとして活躍してくれます。
しかし、特に高レアカード帯は唯一性能のカードが多く、あまり代替えカードがありません。
同系のメタを考慮するのであれば、クリーチャーの除去力を下げる恐龍契士リィ屍竜ドラゴンゾンビなども選択肢に入ってきますが、劇的な効果があるわけではないです。
なお、マジックの枚数を増やすことはオススメしません。マジックの枚数を増やすと事故になるのはもちろん、チュアンの破壊力やサツキのMP回復力に直結するので、マジックは2枚以下をキープしておきたいところです。

関連動画

この記事へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

内容をご確認の上、送信してください。