はろのまぎあ@web クロノマギアのデッキ紹介、攻略情報など幅広く紹介してるゲーム攻略サイトです。

この記事は、過去のバージョンの内容で記載されています。現在のバージョンでは一部内容がそぐわないものがある可能性がありますのでご了承くださいませ。

2019.2.15
デッキ紹介
ランドラ煽動ゼータ
作成者
大久保カナブンさん
デッキコード
124629
能力者
ゼータ - Zeta
ギア
捨て身の一撃
 
煽動
 
ドラゴンソウル

デッキレシピ

ブルードラゴン
ブルードラゴン
ドラゴンソード
ドラゴンソード
闇の歴龍カリラ
闇の歴龍カリラ
竜策士パリス
竜策士パリス
灼雲の月龍喚士サツキ
灼雲の月龍喚士サツキ
瞬滅の赤龍契士ガディウス
永劫の青龍喚士ソニア
永劫の青龍喚士ソニア
邪竜ヤマタノオロチ
邪竜ヤマタノオロチ
竜姫デルピュネー
竜闘士ヘクトール
黄金の林檎
黄金の林檎
デウカリオーンの洪水

※画像をクリックすると、拡大して表示されます。

デッキのレアリティ

L 9
SR 2
R 4
C 5

デッキを1から作成するのに必要なピース数

スペード 14,150
ハート 7,000
ダイヤ 100
クラブ 0
トータル 21,250

カードごとの生成コスト

カードセット レア度 カード名 ピースのスート 必要ピース数
スタンダード C ブルードラゴン スペード 50
スタンダード C ブルードラゴン スペード 50
スタンダード R ドラゴンソード スペード 250
スタンダード R ドラゴンソード スペード 250
パズルアンドドラゴンズ R 闇の歴龍カリラ スペード 250
パズルアンドドラゴンズ R 闇の歴龍カリラ スペード 250
スタンダード L 竜策士パリス スペード 2000
スタンダード L 竜策士パリス スペード 2000
パズルアンドドラゴンズ L 灼雲の月龍喚士サツキ ハート 2000
パズルアンドドラゴンズ L 灼雲の月龍喚士サツキ ハート 2000
パズルアンドドラゴンズ L 瞬滅の赤龍契士ガディウス ハート 2000
パズルアンドドラゴンズ L 永劫の青龍喚士ソニア スペード 2000
パズルアンドドラゴンズ L 永劫の青龍喚士ソニア スペード 2000
凰牙の聖戦 L 邪竜ヤマタノオロチ スペード 2000
凰牙の聖戦 L 邪竜ヤマタノオロチ スペード 2000
スタンダード SR 竜姫デルピュネー ハート 1000
スタンダード SR 竜闘士ヘクトール スペード 1000
スタンダード C 黄金の林檎 ダイヤ 50
スタンダード C 黄金の林檎 ダイヤ 50
スタンダード C デウカリオーンの洪水 スペード 50

デッキ分析

カードの種類

タイプ/スート分布

1枚のカードで複数タイプ/スートを所持する場合はそれぞれを1ずつカウント
1枚のカードが同一のタイプ/スートを複数所持する場合は1としてカウント

コスト分布

ライフ分布

アタック分布

デッキのコンセプト

邪竜ヤマタノオロチ、ドラゴンソードをはじめ、優秀なスペードドラゴンタイプを中心に展開していくドラゴンゼータデッキです。
捨て身の一撃や煽動の強さは言わずもがなですが、大型クリーチャーがをガンガン召喚していくためのMP確保となるサツキがキーカードです。
1枚ずつ召喚して確実に盤面を固めていきながら、煽動を使っていける盤面になるまでじっくりと育てていきましょう。

基本的な立回り

序盤はブルードラゴンやカリラなど、防御力の高いクリーチャーを中心に展開しつつ、相手が処理しきれないタイミングを狙っていきます。
捨て身の一撃は攻撃力が不足するときに使っていく形となりますが、あまり使いすぎるとライフがすぐになくなってしまうので気をつけたいところです。
盤面へのクリーチャー補給は、手札やMPと相談しながらセットしていきます。特にMPは早めのサツキやガディウスでフォローしておきましょう。
リーサルはヘクトールやデルピュネーを育成していくのが基本形となりますが、状況に応じてオロチのバフ、ドラゴンソウルなども使っていきましょう。

苦手な相手やカードなど

ビートダウン系のデッキの宿命ですが、ドラゴンオーラ中心のガメイラのような、ギアでコスト増加を狙われると戦線が途絶えがちとなってしまいます。
また、おすわりルルナや悪魔エレナも気をつけたい対戦相手ですね。
MP管理を十分すぎるぐらいしっかり行っていけば、パワーで押しつぶせることが多いでしょう。

代替カード

どうしてもMP管理が難しいようなら、思い切って ブルーちびドラのような低コストカードを入れるのもありでしょう。あとは 疾風の獣戦士アタランテーは煽動ゼータなら鉄板で入るカードです。
あとは攻撃力が足りないと思ったら 麗竜ピューティアーなども爆発力の高いカードになります。
マジックはお好みで 畳返し 東天紅 天龍飛翔などの強制サモンや、いざというときのMP不足を解消する アルテミスの矢を採用するのもありですね。

この記事へのコメント

  1. [48] harowaku 2019年2月18日13:21:20
    >匿名さん
    このデッキに入れるとすれば、バレンタインネイを1枚入れるぐらいですね。スペード2枚が見えてるor1枚セットの時に、煽動があるように見せかけてバレンタインネイを出して盤面強化みたいな使い方になると思います。ただ、2回見せる行動ではないので1枚が限度ですね。ブラフがあまり得意でないor好きでなければバレネイもいらないと思います。
  2. [46] 匿名 2019年2月17日14:20:49
    新たに追加されたバレンタインカードの❤︎🐲たちの中でこのデッキへの採用を勧められるカードってありますか?

コメントを投稿する

内容をご確認の上、送信してください。