はろのまぎあ@web クロノマギアのデッキ紹介、攻略情報など幅広く紹介してるゲーム攻略サイトです。

この記事は、過去のバージョンの内容で記載されています。現在のバージョンでは一部内容がそぐわないものがある可能性がありますのでご了承くださいませ。

2019.3.4
デッキ紹介
ゼウスGIGA祈祷精霊ホノカ
作成者
カガヤさん
デッキコード
125217
能力者
ホノカ
ギア
火炎符
祈祷
退魔の波動

デッキレシピ

戦乙女プリンセスヴァルキリー
戦乙女プリンセスヴァルキリー
くノ一ハツメ
秘境の大魔女サレーネ
愛の精霊エロース
愛の精霊エロース
妖姫チョウセン
妖姫チョウセン
牛魔王
牛魔王
怒雷の全能神ゼウス-GIGA-
怒雷の全能神ゼウス-GIGA-
アルテミスの矢
アルテミスの矢
東天紅
黄金の林檎
ゼウスの雷
ゼウスの雷
トロイアの木馬
眠りのこづち

※画像をクリックすると、拡大して表示されます。

デッキ分析

カードの種類

タイプ/スート分布

1枚のカードで複数タイプ/スートを所持する場合はそれぞれを1ずつカウント
1枚のカードが同一のタイプ/スートを複数所持する場合は1としてカウント

コスト分布

ライフ分布

アタック分布

デッキのコンセプト

ゼウスGIGAの高火力と退魔の波動を活用して一気に削った後、残ったライフをマジックで削り切るアグロホノカデッキです。
ゼウスGIGAとエロースを2体セットして攻撃+退魔の波動を使うことで17/15/13ダメージとなるため、そこから残ったライフをマジックで削っていくのが理想です。

基本的な立ち回り

理想の流れとしては、
1)後攻1ターン目もしくは先攻2ターン目にヴァルキリーセット
2)次ターンにヴァルキリー進化からの祈祷、GIGA+エロースセット
ダメージ・・・4/3/2(左から防御0・1・2の能力者への与ダメ。以下共通)
3)次ターンにGIGAとエロース殴り+退魔の波動
ダメージ・・・21/18/15
4)残ったライフをマジックで削る
残りライフ最大・・・9/8/5

になります。残ったライフを削るには、

1)エロース(攻撃力4のクリーチャー)が2撃目を加える+火炎符+ゼウスの雷・・・9/7/5
2)ゼウスGIGAに眠りのこづち>殴り・・・8/7/6 ※火炎符が使えないため確殺まではとれません。
→1)2)ともに一部能力者(防御1・ライフ26以上)は生存
2)木馬+雷+矢・・・10/8/6
→確定で撃破

などがありますが、手札に合わせて切り替えていくとよいでしょう。
これは序盤にゼウスGIGAやヴァルキリーを引けたパターンです。
もしキーカードが引けなかった場合は牛魔王やチョウセン、サレーネ、ハツメなどで盤面を取りながら耐久となります。
カードがそれぞれ攻撃的・防御的と役割がはっきりしているため、それぞれの状況に応じて使い分けていきましょう。

マリガン

基本的にゼウスGIGA+ダイヤ精霊(エロース、チョウセンなど)を残して全て交換していきます。
マジックも残しておくものはありません。

苦手な相手やカードなど

ゼウスGIGAに全てがかかっているため、速攻で攻めてくるアグロデッキ全般は苦手です。
また、少しでも立ち上がりが遅れると暗殺レオの餌食となるので、こちらも運ゲーとなりがちです。

代替カード

ダイヤ精霊で攻撃力4以上のクリーチャーが麒麟・エロース・ゼウスヴァースしかいないので、ここから攻撃力を上げていくのはなかなか難しいところですが、殺意を上げていくのであれば逆神の熾天使ルシファー を使うことで、ルシファー+矢+火炎符で全ての能力者を確殺することができます。
また、閻魔 などの4コストダイヤで攻撃力4以上あるクリーチャーを採用することでゼウスGIGAを召喚したターンにセットできるため、リーサルまでがスムーズになりますが、反面ゼウスGIGAが来なかったときに腐ってしまう弱点もあります。もちろん月狼ハティ も便利なカードです。

この記事へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

内容をご確認の上、送信してください。