はろのまぎあ@web クロノマギアのデッキ紹介、攻略情報など幅広く紹介してるゲーム攻略サイトです。

2019.9.22
デッキ紹介
スペードレイジガメイラ
作成者
あすくさん
デッキコード
133683
能力者
ガメイラ
ギア
竜の爪
ドラゴンオーラ
レイジオブドラゴン

デッキレシピ

ブルーちびドラ
ブルーちびドラ
ジュエルドラゴン
ジュエルドラゴン
闇の歴龍カリラ
竜策士パリス
騎龍王ノルディス
雷霜シャクラ
ヤマタノオロチ
屍竜ドラゴンゾンビ
永劫の青龍喚士ソニア
聖竜ソロネ
聖竜ソロネ
エンシェントドラゴンナイト-REX-
世界蛇ヨルムンガンド
邪竜ヤマタノオロチ
黄金の林檎
黄金の林檎
無常の果実
無常の果実

※画像をクリックすると、拡大して表示されます。

デッキ分析

カードの種類

タイプ/スート分布

1枚のカードで複数タイプ/スートを所持する場合はそれぞれを1ずつカウント
1枚のカードが同一のタイプ/スートを複数所持する場合は1としてカウント

コスト分布

ライフ分布

アタック分布

デッキのコンセプト

スペードドラゴン軸のオーラガメイラで、リーサルにレイジオブドラゴンとエンドラ(エンシェントドラゴンナイトREX)を採用した型です。
ギア2のドラゴンオーラを可能な限り維持しながら盤面処理をしていき、墓地にクリーチャーが溜まってきたところでエンドラとレイジオブドラゴンで一気にリーサルを狙っていきます。

基本的な立ち回り

マリガンでは、ブルーちびドラを狙って回収しましょう。基本後手で対応していくデッキですが、ブルーちびドラは先手で仕掛けることができるカードとなっており、先手で仕掛けてドラゴンオーラを使ってターン終了とするだけでコスト0で相手にコスト増を押し付けつつ対応クリーチャーをコストダウンさせてセットできます。
基本は後出しでセットしていくことになりますが、セットするカードは相手のセットカードを予測し、殴りで倒せるか、殴り+竜の爪で倒せるかなどをしっかり検討しながら適切なセットカードを行って行く必要があります。
火力が過剰でも不足しても後の展開がきつくなるので、カードの予測が非常に重要になってきます。
どうしても処理しきれなくなったら竜策士パリスや邪竜ヤマタノオロチ、無常の果実などで無理やりクリーチャーを剥がしていきましょう。
デッキのキモは5コスト帯です。ここをいかに相手に読まれないようにするかが重要です。
スペードガメイラの5コストで真っ先に思い浮かぶのは竜策士パリス 邪竜アスラ 、次点で闇の歴龍カリラ です。相手からすれば、5コストがセットされたときにこれらのカードが使われていると予想して行動してきますので、そこをうまく外しながらカードをセットしていくことで相手の対応が遅れ、有利な状況を作っていくことができます。

この記事へのコメント

  1. [170] harowaku 2019年10月14日20:02:11
    ジュエルドラゴンは、ヘーラーやカオスホロウなどのタイプ変更効果を貰っても、クリーチャーを倒しながらスペード竜タイプに戻せるので、ドラゴンソードよりも便利に使えます。タイプ変更以外にも、毒を解除したりすることもできますが、タイプ変更対策で使うことがほとんどです。
    タイプ変更させてくるクリーチャーがほとんどいない環境なら、ジュエルドラゴンではなくドラゴンソードの方がよいです。
  2. [169] 匿名 2019年10月14日13:17:20
    ドラゴンソードではなくてジュエルドラゴンが採用されている理由は何ですか?

コメントを投稿する

内容をご確認の上、送信してください。