はろのまぎあ@web クロノマギアのデッキ紹介、攻略情報など幅広く紹介してるゲーム攻略サイトです。

この記事は、過去のバージョンの内容で記載されています。現在のバージョンでは一部内容がそぐわないものがある可能性がありますのでご了承くださいませ。

2019.11.25
デッキ紹介
ステルス星空サリー
作成者
ナナリスさん
デッキコード
103346
能力者
サリー
ギア
剣の舞
 
テンプテーション
 
星空煌光

デッキレシピ

天火の勇将神クリシュナ
天火の勇将神クリシュナ
木の猫龍ミケニャドラ
木の猫龍ミケニャドラ
予見魔アスタロト
魔王アイエーテース
魔王アイエーテース
金色の賢母フリッグ
金色の賢母フリッグ
剛弓の狩人オリオン
嬉瞳の魔神爵グレモリー
メジェドラ
刻風の時女神ヴェルダンディ
刻風の時女神ヴェルダンディ
聖夜のサンタクロースヘラ
ハデスの兜
ハデスの兜
アルテミスの矢
ハデスの息吹
黄金の林檎

デッキレシピとギアの画像

※画像をクリックすると、拡大して表示されます。

デッキを1から作成するのに必要なピース数

スペード : 2,000

ハート : 8,000

ダイヤ : 4,150

クラブ : 14,500

カードごとの生成コスト

【パズルアンドドラゴンズ / SR 】天火の勇将神クリシュナ : ハート 1000

【パズルアンドドラゴンズ / SR 】天火の勇将神クリシュナ : ハート 1000

【エクストラパック / R 】木の猫龍ミケニャドラ : クラブ 2000

【エクストラパック / R 】木の猫龍ミケニャドラ : クラブ 2000

【パズルアンドドラゴンズ / L 】予見魔アスタロト : クラブ 2000

【スタンダード / L 】魔王アイエーテース : ハート 2000

【スタンダード / L 】魔王アイエーテース : ハート 2000

【神々の招集者 / L 】金色の賢母フリッグ : ダイヤ 2000

【神々の招集者 / L 】金色の賢母フリッグ : ダイヤ 2000

【スタンダード / L 】剛弓の狩人オリオン : クラブ 2000

【パズルアンドドラゴンズ / L 】嬉瞳の魔神爵グレモリー : クラブ 2000

【パズルアンドドラゴンズ / R 】メジェドラ : クラブ 250

【パズルアンドドラゴンズ / L 】刻風の時女神ヴェルダンディ : クラブ 2000

【パズルアンドドラゴンズ / L 】刻風の時女神ヴェルダンディ : クラブ 2000

【エクストラパック / L 】聖夜のサンタクロースヘラ : ハート 2000

【スタンダード / C 】ハデスの兜 : ダイヤ 50

【スタンダード / C 】ハデスの兜 : ダイヤ 50

【スタンダード / R 】アルテミスの矢 : クラブ 250

【エクストラパック / SR 】ハデスの息吹 : スペード 2000

【スタンダード / C 】黄金の林檎 : ダイヤ 50

デッキ分析

カードの種類

タイプ/スート分布

1枚のカードで複数タイプ/スートを所持する場合はそれぞれを1ずつカウント
1枚のカードが同一のタイプ/スートを複数所持する場合は1としてカウント

コスト分布

ライフ分布

アタック分布

デッキのコンセプト

いわゆるテンプテーションサリーですが、ハデスの兜でキーとなるクリーチャーを隠しながら戦うことができるデッキとなっています。
盤面確保の剣の舞、強制サモンのテンプテーションを使いながら盤面を維持していくのですが、キーとなるクリーチャーにハデスの兜を使い、生存確率を上げておいてギア3で決めるという動きも狙っていけるようになっています。
また、アグロ相手の場合はフリッグ+マジック連打+ギア3でカウンター気味にワンキルを狙うことも可能ですので、相手の行動パターンに合わせて適切な盤面を作っていくことが重要となります。

基本的な立ち回り

ベースはテンプテーションサリーの立ち回りということで、序盤はクラブ+ハートクリーチャーを並べてテンプテーション盤面を作ることを意識していきましょう。いきなり2体セットして盤面を作るのではなく、グレモリーをセットして相手の出足をくじいたり、アイエーテース・ヴェルダンディを単体でセット、サモン後にハデスの兜でステルスさせておいてから追撃クリーチャーをセットしていきます。
ミケニャドラ+剣の舞、サンタヘラ、メジェドラ、クリシュナのおかげで盤面を返す力は強いので、盤面を確保されても諦めずに返していきましょう。
盤面の確保ができたら、アスタロトをサモンしておくと便利です。待機させておけばマジックの回収、能力者を攻撃したらコストアップで反撃の手数を減らせます。
リーサルはフリッグ+ギア3星空で、マジックを絡めつつ打点を稼げばワンキルも狙いやすいです。

この記事へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

内容をご確認の上、送信してください。