はろのまぎあ@web クロノマギアのデッキ紹介、攻略情報など幅広く紹介してるゲーム攻略サイトです。

2018.11.3
CPU戦
チャレンジモード上級編・ステージ7 ルルナ

デッキレシピ

ブタ
ブタ
ブタ
ブタ
ブタ
ブタ
ブタ
ブタ
ブタ
ブタ
ブタ
ブタ
ブタ
ブタ
ブタ
ブタ
ブタ
ブタ
ブタ
ブタ

※画像をクリックすると、拡大して表示されます。

デッキ分析

カードの種類

タイプ/スート分布

1枚のカードで複数タイプ/スートを所持する場合はそれぞれを1ずつカウント
1枚のカードが同一のタイプ/スートを複数所持する場合は1としてカウント

コスト分布

ライフ分布

アタック分布

初期ステータス

ライフ33
防御0
初期MP3
MP回復量3

対戦相手について

ステージ7に登場するルルナは、デッキの内容がブタ が20枚という通常の構築とは全く異なるデッキとなっています。
また、ギアもプレイヤーが使用可能な能力者と異なるものが設定されています。
数の暴力で押しつぶしてくるので、通常の戦い方では対処しきれないでしょう。
ナイトに続き、勝てない人は勝てない相手となっています。

攻略法

全体強制サモンを活用しよう

ルルナは最初に戦うと本当に勝てるのかと思ってしまう強さですが、行動パターンをしっかり把握し、その対策をしたデッキを作れば比較的カンタンに勝利できます。
一番カンタンな方法は、全体強制サモンをし続けることです。全体強制サモンは現時点では絶島の大魔女リーチェ ボレアースの突風 にホノカのギア3「暴嵐符」がありますが、特に「暴嵐符」を使う方法がカード資産的にも簡単です。
デッキは「攻撃力が1以上(ホワイトバロン は可)」かつ「ダイヤまたはクラブの人型クリーチャー」で、コストが低いものから順番に16枚程度デッキに投入、残りは黄金の林檎とガイアの怒りがあれば問題ないでしょう。初手+マリガンでガイアの怒り を1枚以上、クラブの人型2枚、ダイヤの人型1枚引けるまで降参を繰り返し、それらのカードが引けたら、相手がクリーチャーをセットしてくるまでパス、クリーチャーをセットしてきたらクリーチャーを3体セットします。
相手はブタ 3体を召喚し、「超・野生の力」で防御力6のクリーチャーが3体出来上がりますので、暴嵐符を使った後にガイアの怒り を使用、後は1体ずつ攻撃していけば全滅させられます。
その後、相手が3体ずつセットしてきますので暴嵐符を使用し、1体ずつ除去していけば確実に勝てます。

無理やり1ショット狙いも不可能ではない

ルルナのライフは33、防御力は0ということで、相手の攻撃で得られるMPを使うことでカウンター1ショットで鎮めることも不可能ではないでしょう。
サリーの星空煌光やナイトのシャッフル、リーリアやシキガミでグラビティブレス を使いつつ大地の波動や怨嗟の波動で盤面を除去しつつ攻撃力アップなど、カウンターデッキで勝つことも十分可能です。
逆に、ナイト戦のように1体ずつ強制サモンで除去していく戦い方はお勧めできません。相手はクリーチャーが2体いれば「超・野生の力」を発動して「4・6」のクリーチャーが2体出来上がります。
相手の攻撃を耐えつつ、これらのクリーチャーを毎ターン撃破するのはかなりデッキ構築がしっかりしたものでないと厳しいでしょう。
どうしてもそのようなデッキで戦いたい場合は、お座りルルナで孫悟空 を使いつつ耐久するなどのデッキが現実的です。

スキル封印+シールド付与も効果的

※この攻略法はPAPAさんからご提供いただきました。ありがとうございます。

いくら超強化してくるとはいえ、ギアさえ使われなければただの豚ということで、ガメイラのギア2「ドラゴンアイ」とアイギスの盾 を使い、相手の攻撃を完全に無力化することも可能です。
立ち回りとしては、
1)マリガンでクラブ+竜タイプ持ちクリーチャーとアイギスの盾を引く。引けなければ降参。
2)後攻1ターン目か先攻2ターン目、クラブ竜タイプ持ちのクリーチャーをセットする
3)相手は豚を3枚セットしてくる
4)こちらのターンにギア2ドラゴンアイを使用し、さらにアイギスの盾を発動する。
5)相手は1ターンだけ棒立ちになる
6)こちらのターンに豚を1〜2体仕留める。ギア2の発動は忘れずに
7)相手はまたカードをセットしてくる
8)残った豚を仕留める


この繰り返しで勝つこともできます。こちらは少し考えながらプレイしないといけないのですが、ギアを封殺しながら戦えるのでより安全に勝つこともできます。

関連動画

この記事へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

内容をご確認の上、送信してください。